冬の日射しに輝く鉄板 - 2013年冬・釧網本線 -

気温がプラス5℃くらいまで上がって暖かかった日ですが、
尾根筋は後ろから強い風が吹きつけていました。
体が冷え切ってきたころ、
汽笛が聞こえて、
傾き始めた冬の太陽が罐の顔面(背面?)を輝かせました。

b0190710_23224477.jpg

2013/2/2 細岡→釧路湿原 9381レ C11171+14系客車他

三連休明けの今日、月曜日の朝は仕事に行きたくないモード。
それでも、骨折して会社に行きたくても行けないくろくまさんのことを思うと、地震やアイスバーンに負けずに無事に帰れてよかった、と思うことにして満員電車に突撃。
そして昨日の道東の厳寒と比べたら今日の東京の暖かいこと。
昼ご飯のときにはおべんと買って外で食べようかと思っちゃいましたよ(今日はやらなかったけど、こんな天気が続いたら外ご飯もいいなっ)。

しかし暖かくなったということで杉花粉の飛散開始宣言も出てしまいました。
杉花粉のない北海道にそのまま残りたかったぁ~



にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も、
何かイイネと思った人も思わなかった人も、
何はともあれポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2013-02-04 23:23 | 釧網本線 | Comments(2)

Commented by ひぐま3号 at 2013-02-05 23:50 x
予想通りに、やや引きで釧路川を入れ込みましたね。
実は、4年前に初めてここに立った際にこう撮りました。
後の山と横の川を意識するとこうなっちゃうんですよね。
ひぐま、その呪縛を払いど~んと寄せてしまいましたよ。明らかに作戦ミスでした~トホホ。
Commented by kogechatora at 2013-02-07 22:11
ひぐまさん 後ろの山の高さ、右手の民家と下の築堤、ここは何も考えずに構えたらこうなりますね。
たぶん被るんだろうなぁ…と思いながらも適当な工夫も思い付かず…素直に撮りました〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード