逆光に霞む - 2013年新春・真岡 -

豆粒を通り越して芥子粒状態の白煙写真が続いております。

今日はもっと汽車の大きい過去画を探そうと思ったのですが、
仕事帰りでまだ脳みそが疲れ切っております。

そんなわけで今日も先々週末の真岡の豆粒画の続きでご容赦ください。

F山から七井を発車した白煙が見えました。
逆光に霞む北関東の山里。
雑多なものも多いけど蒸気機関車が似合う風景だと思います。

この日、ひぐまさんに案内いただいて初めて訪れたF山、
逆光の中、どこで線路が見えるのか読み切れず…

七井発車の汽笛を聞いて見当違いの方向を向いていたメインカメラの三脚を放り出して、
サブカメ手持ち、長さの足りないレンズで撮った画でした…
もう少し余裕があったら縦にするとか、メインカメラに付けていたもっと長いレンズとか…
ちょっと悔いはあれども、じゃあ長い玉があったらどう切り取ったのか、と問われたら…結局同じような引き画にしていたような気もします。

b0190710_23231144.jpg

2013/1/6 七井→益子 6002レ C11325+50系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も相変わらずの白煙豆粒…
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も、
何かイイネと思った人も思わなかった人も、
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

昨日は出勤だったので天気予報に気をつけていませんでした。
朝の時点で「今日の予報は都心では雪は降るかもしれないけど積もることはない」という雰囲気だったかなぁ…ていどの認識。
ところが仕事中に雪が本降りになり電車が止まり始めて、
こんな天気予報だったかなぁ?予報からちょっとハズレてる?くらいに思っていたら、
近年稀な大ハズレだったんですね。

もし休みだったら天気予報をきちんと確認して、
ノーマルタイヤで大丈夫だねって判断して、
「雪景色が見れるかなっ?それとも冷雨かな…」
な~んてお気楽に真岡に出かけて立ち往生していたかも…

危ない危ない…

最近は天気予報の精度も上がったので天気予報を鵜呑みにしてしまいがち。
でも、この季節は冬型が緩んだあと(一昨日の穏やかな好天ですね)、低気圧が通過。
低気圧が北寄りに通るのか南寄りに行くのか、コース次第で北海道が荒れるのか北アルプスで遭難者が出るのか、それとも東京に雪が降るのか…
このコースを読み間違えると全く違う天候になるから天気図に気を付けないと怖いですね。

そして昨日の低気圧が北太平洋に抜けた今日からは冬型。
寒さも厳しく。
1日経っても首都高や東京周辺の高速道路は通行止め箇所が残っている様子。

関東近県のお山は
登山道も林道も昨日の雪がしばらく残ることでしょう。

高い場所は行けないところもあるかな…

ねこは春までコタツで丸くなることにしましょうかねぇ。

by kogechatora | 2013-01-15 23:25 | 真岡鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード