男体山を背に白煙途切れる - 2013年新春・真岡 -

西田井発車から北山へ雪をかぶった足尾山塊や皇海山を背に白煙をなびかせたC11、
男体山を背負う築堤に出て白煙が途切れました。
あと200m、いや100mでも白煙が続いてくれたらこの日最大の見せ場となったのですが…残念ながらこの先は無煙の豆粒画、汽車がどこにいるのかわからない画です。

b0190710_23482013.jpg

2013/1/6 北山→益子 6001レ C11325+50系客車

一昨日昨日と同じような構図の白煙画が続いたので、
今日は少し違う画を出そうかと思っていたのですが…

20時半まで客先で勤務、
その後、自社に戻って…
ということで日が変わるまで時間切れ間近。
同じよーな白煙画続きでご勘弁を。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日は白煙も僅かな豆粒画…
画面左下にちっちゃーい白煙が見えます。
汽車を見つけた人も見つけられなかった人も、
何かイイネと思った人も思わなかった人も、
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

あっ、男体山と汽車の間には宇都宮市街も見えてまーす。
この距離感、このスケールが高みの愉しみですっ。

by kogechatora | 2013-01-08 23:50 | 真岡鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード