午後になっても山が見えた日 - 2012年冬・真岡 -

往路を沿線最高級の標高から見下した後、
市塙まで足を伸ばしてロケハンするも新たな撮影地は見当たらず。
そして午後になっても空は青く抜けて山も見える。
朝は見えても午後になると見えなくなることも多い日光から那須方面の山がせっかく見えるなら…
山バックで撮れる場所に行かないともったいない。
ある伐採地から山バックの後追いを試みるも…
木が育って築堤に被る…線路がうまく抜けない…焦る焦る。
時刻は14時30分。
益子発車まであと30分。
このまま玉砕覚悟で藪漕ぎを重ねて抜ける立ち位置を探し続けるか…それとも転進か…
ギリギリのタイミングで転進を決定。
車に戻ったのは14時40分、転進完了は14時55分。
間に合いましたぁ。
ついでにこの位置に裏側から廻り込む車道も調査完了です。

b0190710_2324538.jpg

2012/12/16 益子→北山 6002レ C1266+50系客車
画をクリックすると大きな画が開きます。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日は汽車大きめ、汽車を見つけられた人も見つけられなかった人も
何かイイネと思った人も思わなかった人も
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2012-12-18 23:24 | 真岡鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード