尾根の向こうの白煙 - 2012年晩秋・水郡線 -

今日の水郡線、
空はどんどん曇ってきました。
定時を過ぎても汽笛は全く聞こえず…
汽笛が聞こえ始めたのは30分以上経ってから…

C11は約50分の遅れを背負って上小川を発車。

やっと尾根の向こうに汽車が見えました。

この尾根は先週登った場所、
そして汽車の位置は昨日アップした画と同じ辺りでしょう。

b0190710_22344474.jpg

2012/12/2 上小川→袋田 9839レ C11325+旧型客車

今日はひぐまさんとねこの小熊猫コンビ。
422mの高みから汽車を見下ろしました。
ここに登る道は想像以上にハードな路でした。
さらに今日の気温は3℃未満。
1時間以上、汽車を待つ間に体は冷えきっていました。

今日で今年の水郡線の蒸機は終了。
高み組にはなかなか難しい場所でした。
紅葉は終わりかけていましたけれども、場所によってはまだまだ。
きっと素晴らしい画尾を撮られた方もいることでしょう。
今日の水郡線の名画はこちらから見れるかも。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

ここに登る前、M山周辺の伐採地を探索。

M山なんてMさんに遭いそうな場所だよね~なんて言っていたら…

林道を登るねこ車に向かって下りてきた車の中には…
やっぱりMさん&麻呂さんでした。

でも上に登り詰めてみたり、
伐採地と雑木林の間の杣道を彷徨ったり…
散々彷徨うも結局、抜け場は得られず…

結局、久慈川を越えて転戦となったのでした〜

by kogechatora | 2012-12-02 22:35 | 茨城・千葉方面 | Comments(10)

Commented by ひぐま3号 at 2012-12-03 00:06 x
本日はお疲れ様でした。脚が悲鳴を上げてしまいセカンドドライバーの役目を果たせず申し訳なかったと体力の衰えに涙してますぅ~
ここで、こんなに引いていたとは驚き。ひぐま、寄せまくりでした~(汗)
そうそう、朝の立ち位置に復路でマイオさんが行ったようです。
Commented by popoman at 2012-12-03 20:07 x
私はこの前日に一度だけしか水郡線には行けませんでした

直前に雪が降ってさぶかったぁ

最終日はギャラリーが線路際まで迫ってきてまともに運転できなかったらしいですね

時速10キロぐらいっだったとか・・・

しかし、景色の中に白煙が一つ

ほのぼのしますねぇ
Commented by 埼玉のM at 2012-12-03 21:31 x
昨日はど~もど~も、M山の山ん中でバッタリ遭う・・・・・笑っちゃうぜぇ

前日の雪には想定外でしたが、薄っすら雪化粧のN山をバックに・・・・・

よかったぁ~。しかし寒かったなぁ。

本日は遅れて天気もいまいちでしたが2日間、白煙・音・宿・湯・食それ

ぞれ楽しめましたよ。

業連無くても大丈夫だぁ~。


Commented by くろくま at 2012-12-03 22:08 x
これまた、ねこさんらしい構図です。
空の紅みが物悲しさを誘います。

鷲ノ巣隧道の小ピークを捉え、感慨深いものがあったのでは?
熊猫コンビ、てっきりNFに登ると思ってましたが
ロケハンで疲れ切っちゃったのかな?

ここ数日は皆さんのブログが楽しみです。

あっ、ドタキャンみたくなってしまい、ごめんなさい。
Commented by kogechatora at 2012-12-04 23:46
ひぐまさん どうやら今回はひぐまさん寄せ画、ねこ引き画、そんな構図でしょうか。
特に午後は条件の悪さに寄せ画は画質の荒れが気になるかなぁ…と引きに走っておりました。
帰途の常磐道、「通行止情報」は中央道だったんですね…俗世間と離れていた数時間に起きていたことの怖さに驚いたねこでした。
Commented by kogechatora at 2012-12-04 23:46
popomanさん 土曜日は寒かったようですね。雪蒸機にならなかったのは残念でしたね。テレビニュースでは常陸大子の保存C12に雪が積もる風景が出ていました。
ギャラリーが線路際まで…あの遅延にはそんなことが起きていたんですね…
それでも来年以降もまた水郡線を走って欲しいですね。
Commented by kogechatora at 2012-12-04 23:47
埼玉のMさん M山でMさんに逢ったのは2年前の磐西クリトレに続いて2度目でしたね。
来年はどこで逢うことか、今から楽しみにしております。
Commented by kogechatora at 2012-12-04 23:47
くろくまさん 久しぶりに稜線にこだわるねこ構図前回となりました。
NFは…岩がいっぱい…ちょっとキツそうですね、
行く場所が無いなんて言っていたのに終わってみるとTOもNFも行きたかった…なーんて思っております。
Commented by 千葉麻呂号 at 2012-12-05 22:13 x
ねこさん お久しぶり 通り過ぎるところでした(そんなことないか)
言ったとおり、発見できなかったでしょう!
入り口は間違いなくあそこです。
T山のでっかい目印から見る限り、もっともっと下に降りなくてはだめだった?いつもと逆でひたすら降りるのみ。
次回水郡線走れば、伐採地でお会いしましょ。
あたしゃ、今年はこれで撮り収め予定です。
では、良いお年を。
M&Mの千葉麻呂号でした。
お車お大事に!!
Commented by kogechatora at 2012-12-07 23:16
長靴の麻呂号さん 本当にお久しぶりでした…って本当に1ヶ月も経たずにお会いするとは思ってませんでしたぁ。
やっぱり入り口はあそこなんでしょうか…沢に遮られるのでは…もう少し下から入らないと辿り着けないのかな…と思いながらの撤退でした。

来年は伐採地で誰も捉えていない眺めをみんなで撮れたらいいですね。

また来年どこかの高みでお会いしましょう。
よいお年をお迎えください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード