信濃川に沿って - 2012年秋・上越・飯山線 -

今回の蒸機運転区間は信濃川沿い。
その信濃川は長野県に入ると千曲川に名前を変えます。
信濃の国に入ると信濃川では無くなるというのも不思議な気がしますが、
信濃の国を流れる川は全て信濃の川だから、信濃川なんて川があると紛らわしいのかしらん…
飯山線は越後川口から豊野まで信濃川・千曲川に沿って走りますから、分水嶺は無く片勾配の道。もちろん途中には小さなアップダウンはありますが。
今回の運転区間では越後川口から小千谷に向かう区間が比較的長い登り坂。

今回は残念ながら雨男さんの活躍で日が翳りましたけど、白煙はきれいでした。

b0190710_23233648.jpg

2012/11/10 越後川口→小千谷 9743レ C11325+旧型客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日も相変わらずの豆粒画ですが、
ポチッとエネルギーを補充していってください。
ランキングには飯山線の画は少ないですが、他にも素晴らしい画があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2012-11-12 23:24 | 新潟周辺・飯山線 | Comments(4)

Commented by ひぐま3号@札幌 at 2012-11-13 11:35 x
いいなぁ~雨でホワイトアウトしたあの日と違い背後の山並も見えるし、その山並にかかる雲もいい脇役を演じているんだもの。
前回、敢えなくこの引きを横構図を組むはめとなったひぐまには目の毒ですよ~
Commented by くろくま at 2012-11-13 20:33 x
やられたぁ〜っ
ここでの縦構図、思いも寄らなかった。完敗です。
曇天のやわらかさを、うまいこと利用しましたねぇ。
ここまで引けば、あの球体も目立たないんだぁ。

まあ、こんなことがあるから同行撮影は楽しいのですけどね。

これも雨男のせいだと勝手に決めつけておりますよ(笑)。

さてSG線、見えそうで見えないかもしれないポイントはたくさん。
光線やカマの向きを考えて悩みまくっております。
Commented by kogechatora at 2012-11-13 23:00
ひぐまさん 前回は往路を遠くから望んだこの築堤、今回は往路ホワイトアウト…煙のある復路も雨男さんの活躍で翳ったものの後ろの山と雲が雰囲気を出してくれました。2週連続通ったかいがありました。でも鉄橋があまりにもどーんより…次回への宿題も残りました…来年も走ったら往路をここで撮ろうかな。
Commented by kogechatora at 2012-11-13 23:01
くろくまさん カメラを逆さ付けセッティングしていたのはこのカーブする信濃川の流れを縦構図で撮るため。
最初は川口発車をメインカメラ200ミリ縦構図で撮影。
汽車が切り通しに隠れている間にプレートを90度回転させてメインカメラ長玉は横構図、サブカメ標準ズームを縦構図にして水平を出して…
越後岩沢はくろくまさんが超引き画、ここは私が引き画…こんな構図の違いは面白いですね。
次回の高み探し…難しい路線ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード