錦秋 - 2012年秋・飯山線 -

今日は先週、ホワイトアウトに遭った飯山線復路、魚野川鉄橋から越後川口の発車、そして小千谷へ登る築堤の撮り直し。
午前中の天気は悪そう…午前中は諏訪峡か棚下あたりで紅葉とC61を撮ってから午後だけ飯山線にしようと思っていたら、くろくまさんから飯山線のお誘い。
それでは朝から飯山線、行きますよっ……
でもねぇ…今回の飯山線、朝早いんですよ…
越後川口発10時9分。
土曜朝の関越道の混雑を考慮してロケハン時間を確保しようとすると…
そんな前日に限って金曜の夕方のお打ち合わせでお客様は無理難題を…
20時過ぎまでに無理矢理残業を片付けて…今朝は無事に5時出発。

そして先週と同じT山。
先週の立ち位置の上段を目指して先週と同じ山道を辿って、
さらにくろくまさんは道無き山の尾根筋に踏み込んで行けども…T山最高の高みは得られず…
結局、先週と同じ場所へ。

しかし先週は小千谷から越後川口まで望めた立ち位置は見事にホワイトアウト。

b0190710_22442225.jpg


そして先週は内ケ巻辺りをちょい抜きした方向も真っ白…

b0190710_22443629.jpg

そんな中、少しでも高みを…と目指すも諦めて引き上げて来たくろくまさん

b0190710_22445428.jpg

それでも30分前にいったんは晴れたものの…

b0190710_2245969.jpg


汽車が来た時には再度、ホワイトアウト。
汽車が小千谷から越後川口を目指す間は真っ白な空間から聞こえる汽笛だけ…

もっと低い位置から撮ろうかと迷ったものの…
普通の写真を撮るよりはホワイトアウトのリスクを選んでしまうクロネココンビ。
結果は…

b0190710_22452725.jpg

2012/11/10 越後川口→内ケ巻 9184レ C11325+旧型客車

日頃の行いには自信のあるねこ、もちろん水蒸気と紅葉の中に白煙が望めました。

T山最高地点の眺めは得られずともT山至高の眺めを味わった今日の飯山線でしたぁ〜

この後、昼からは釜飯さんや千葉の麻呂さんと合流。
復路を撮ったY山は地元の方も一緒になって大盛況。
クロネココンビには珍しく楽しく賑やかな撮影行となりました〜

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ポチッとエネルギーを補充していってください。
ランキングには飯山線の画は少ないですが、他にも素晴らしい画があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2012-11-10 22:50 | 新潟周辺・飯山線 | Comments(8)

Commented by 釜飯 at 2012-11-11 10:47 x
猫さん

昨日も大変お世話になりましたo(^∇^o)(o^∇^)o

晴れ男のオイラの力ではガス熊ちゃんパワーに勝てませんでした(笑)(笑)

楽しい時間有り難うございました(笑)また飛び入り参加しますので宜しくお願いしま~す(=^ェ^=)ハイ
Commented by くろくま at 2012-11-11 11:23 x
昨日はお世話になりました。楽しかったです。
雨男の出撃のせいで、天候には恵まれませんでしたが
それなりに充実した一日となりました。感謝です!

T山から川口に至るところ、写したかったなぁ。
ガスが引いたときの光景が頭の中にしっかり残ってますよ。

今回の画はしっかり引きましたね♪
手前の紅葉がとってもいい感じ。2回目のゆとりを感じます。
さて、目下の課題、水郡線をじっくり悩まないといけませんね。

P.S.出場させていただき恐縮であります(笑)
Commented by ひぐま3号 at 2012-11-11 13:49 x
あらあら、拙ブログの返コメで予言したみたいな展開でしたか~
ガス&雨パワーに晴れねこさん一人じゃ太刀打ち出来なかったようですね
TB山再散策も抜け無しでしたか。この立ち位置の背後にあったコンクリノリ面の上部に出られたら眺めも変わっていたことでしょうね
ただ、あの山からそこまでの経路が見当つかないのも事実、彷徨うより確実の選択は正解ですものね。
手前の紅葉がいい色合いになりましたね、この構図、ひぐまが一緒に行っていたら間違いなくこう切り取ったと思いますよ~G.J!!
Commented by マイオ at 2012-11-11 17:21 x
わっ!このガスの中でここまでまとめちゃうとは。
さすがねこさんですね。お見事!
Commented by kogechatora at 2012-11-11 22:25
釜飯さん 雨雲を連れてきていただきありがとうございました。
晴れ男のオイラの力では雨男&ガス熊ちゃんパワーに勝てませんでした(笑)(笑)
今回の遠征の成果がアップされるのは来年の夏?それとも来年の紅葉の頃??
Commented by kogechatora at 2012-11-11 22:26
くろくまさん 往路の越後川口到着や復路の越後川口界隈、惜しかったですね…
今回の画、これでも前回よりは寄せたんですけど…まだまだ遠過ぎますね…
次回、水郡線は誰にも会わない抜け場を見つけたいですね。
Commented by kogechatora at 2012-11-11 22:26
ひぐまさん TB山、山頂からこの後ろへの回り込みに挑戦したものの…薮をこいでも抜け位置に至らず…さらにこの手前の間さえもホワイトアウトする状況…下段への降下も考えたものの川口発車の頃から視界が少しずつ開け始めて雲立つ紅葉盛りの森が見えました〜
Commented by kogechatora at 2012-11-11 22:26
マイオさん 雨が収まりさえしたら山から雲が立つ風景が撮れるもの。
いい写真が撮れるのは順光じゃない時ですよっ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード