山へ向かって坂を下る - 2012年秋・上越・飯山線 -

小千谷を出た汽車、信濃川沿いの道に姿を見せた時は白煙でした。

b0190710_2242267.jpg

でも…このあとはスッカスカ~
山に向かって坂を下っていったのでした〜

b0190710_2242162.jpg

2012/11/3 小千谷→越後川口 9730レ C11325+旧型客車

小千谷から越後川口、上越国境へ向かう汽車は坂を登るものと信じていたら…
あららら…スカだぁ…
ここは河岸段丘の上にある小千谷から下段の越後川口に向かって下りこみだったんですね…

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日は曇天の遠望画、画質が荒れていますが、
ポチッとエネルギーを補充していってください。
ランキングにはまだ飯山線の画はまだ少ないですが、他にも素晴らしい画があります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

雨の中を走り回ったせいか、ほんのちょっとだけ風邪気味。
ここで食い止めたいなぁ〜ということでコメントのお返事は明日にさせていただきます。

by kogechatora | 2012-11-05 22:42 | 新潟周辺・飯山線 | Comments(4)

Commented by ひぐま3号 at 2012-11-06 23:26 x
小千谷の発車は何故か見送ってしまったひぐま、はなから引で構えていたから撮っても豆粒以下だと思っての見送りでした〜
で、この2枚目のあと、木津大原地区の集落にだけ日が指す光景は凄かったですよねぇ。
思わず、パチパチと撮ってしまったのですが、肝心の罐はどスカ〜罐撮りの画としては没ですが、あの光景を見らて、曲がりなりにも撮っていることには満足のひぐまでした〜
Commented by くろくま at 2012-11-07 17:18 x
山中への下り込み、笑えます。
一枚目はひぐちゃんのシミュレーション通りの画でしたね。

お二人のメモリーカードは果たして足りたのかな?
Commented by kogechatora at 2012-11-07 22:33
ひぐまさん 最初の瞬間の抜けに気をとられて「寄せ」に走ってしまったのがこの朝の敗因でした。
このあとは後ろの集落に日が射しても最後に白煙が出てもなんとも中途半端…
まだまだ「引き」の修行が足りないと感じたねこでした…
Commented by kogechatora at 2012-11-07 22:33
くろくまさん この下り坂、地形図でハッキリわかるほど…小千谷と越後川口では30メートル以上の高低差。路は山に向かって登るもの、と思っちゃあいけないんですねぇ…
メモリーカード、復路の鉄橋から越後川口以降がホワイトアウトしたので救われました…もし最後まで撮れたら完全に足りなくなっていましたぁ〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード