夕暮れの蒸気 - 2012年秋・磐西 -

暗闇と秋冷が迫る山の上は静かでした。

白い蒸気と煙が夕闇に浮かびました。

聞こえるのは汽笛とシャッター音だけ。

地上で黒い熱い大きな鉄の塊が煙と蒸気ともの凄い音を立てているなんて思えません。

b0190710_22225635.jpg

2012/10/27 日出谷 8233レ C57180+12系改造客車
(画をクリックすると大きい画が開きます)

普段は鑵に似合わなく感じる白い客車、
薄暮に浮かび上がると暖かくて好ましい色に感じられます。

今回はくろくまさんひぐま3号さんと同行。
さらにこの場所には見知らぬ方も1名おりました。
もしこの時刻この場所に一人でいたら、もっと寂しい画を作っていたかな。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

やっと日本シリーズが楽しくなって来ましたね。

by kogechatora | 2012-10-30 22:25 | 磐越西線 | Comments(2)

Commented by ひぐま3号 at 2012-10-31 18:55 x
アレレ?ねこさんと共有ファイルかしら?またまたモロ被り~(笑)
まあ、ここで日出谷の発車を狙えば、余程のへそ曲がりじゃない限り似たり寄ったりになりますよね。
この日出谷の集落に明かりが灯り出すこの雰囲気が、山里の生活感が出てきていいんですよね~
その雰囲気が伝わりますよ~
とは言ったものの、自画自賛している気分なのが笑えますよ~
Commented by kogechatora at 2012-11-01 23:21
ひぐまさん ここはこの構図になりますよねぇ…あとはここも上向きにして山里よりもバックの山の暗さを強調するか…
それにしても街の灯りが少な過ぎ〜街灯だけじゃなく民家の窓に灯りが欲しかったですね。
そして、夕暮れの山里で蒸機が撮れるのはこの時期のばんものだけ、という意味では季節限定場所限定の大人の遊びですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード