山の頂から日本海と八郎潟とC61 - 2012年秋・秋田 -

今日は秋田のC61本運転。

今日、登った山は二つの頂のある双耳峰。
標高の低い第二高地の展望台まで普段は車でも登れます(10月16日から道路工事のため車は約2キロ手前から通行止めです…)。
そして第二高地の案内板には山頂まで0.2kmと書かれていますけど…地図で計ると直線でも300メートル強。
道はほぼ直線ですけど、標高約290メートルから40メートル以上下って約75メートル登る…
数学が得意な方は三角関数で長さを求めてみてください。

そしてその路は…
直線距離300メートルの最初100メートルで40メートル下って、
その後距離200メートルで標高75メートルを登る急傾斜ですからこんな感じ。

b0190710_21435947.jpg

鎖は掴まなくても登り降りはできます。
妙義山のような腕力任せの場所はありません。
でも最後は結構ハードな路。

b0190710_214566.jpg


本当はお手軽な第二高地の展望台のほうが木の枝も邪魔にならず、
山頂では撮れない角度も撮れるんですよ。

それを承知の上で今日は敢えて誰も来ない山頂から。

b0190710_21452529.jpg

標高290メートルではなく標高325メートルから一人で日本海を見下ろしましたぁ!

b0190710_21453987.jpg

2012/10/20 井川さくら→八郎潟 9621レ C6120+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
片道600キロ超の一人ドライブで疲労困憊のねこに
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2012-10-20 21:46 | 奥羽・羽越本線と支線 | Comments(8)

Commented by ミセス at 2012-10-20 23:29 x
うわぁー、すごい景色!!!!!
登った甲斐がありましたね♪
Commented by くろくま at 2012-10-21 07:04 x
やっぱり行ったのね。
背景は八郎潟なのかな?

お見事です。親孝行もわすれずにね。
Commented by kogechatora at 2012-10-21 09:48
ミセスさん 登った甲斐…景色はお手軽展望台と大差ないのが悲しいところでした。
それに田んぼの中の一直線、どこを切り取っても同じ写真の大量生産…疲労に比べて成果の少ない一日でしたぁ〜
Commented by kogechatora at 2012-10-21 09:48
くろくまさん 右手の湖が八郎潟、遠く船の浮かぶ日本海、そして発車の都度高く上がる煙、風景はいいんですが単調で意外と画作りが難しい場所でした。
実家は完全に宿代わり…撮影後は東京へ直帰…うーん…典型的な親不孝帰省でした。
そういえば学生時代は北海道の帰り、風呂に入るために実家に立ち寄ったこともありました。
Commented by ひぐま3号 at 2012-10-21 14:36 x
森山の方に登られたのですね。「秋田の山」なるガイドブックを立ち読みして「高岳」と「森山」の2山に照準を当てていたひぐま
仙台出張に絡めてなんて思って下準備はすれど秋田は遠いと断念しただけに
ねこさんの画に「いいなぁ~」を連発中ですよ~やはりこう見えましたか・・・悔しいなぁ~
Commented by kogechatora at 2012-10-21 21:39
ひぐまさん 秋田-東能代でC61と聞いてすぐ思い付いたのはこの場所。
撮る人が多い展望台ではなくその上から。でも高岳と言う選択肢は…思い付かず…
登ったこと無いですけど、場所としてはいい位置ですね。
仙台から秋田は遠いです。車だったら仙台がほぼ中間地点、新幹線なら4時間の行程のうち仙台ではまだ1時間半、一ノ関辺りが中間。とにかく東北は広いです…
Commented by popoman at 2012-10-22 07:40 x
うわーっ!

行ったんですね、羨ましい

私は半日頸城鉄道に行ってきました

やっぱりC61牽引の蒸気列車イイですねぇ

きっと線路際は人が一杯でしょうから、俯瞰は正解ですよ
Commented by kogechatora at 2012-10-23 23:24
popomanさん 頸城鉄道の写真、期待してますよ。

終日好天なら復路を東能代-北金岡の線路端で人混みの中から撮ろうかと思ったのですが、昼からは雲と雨、早々に撤収としました〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード