前へ後ろへまた前へそして廻って - 2012年初秋・真岡 -

終着駅に汽車が入ってきます。

b0190710_2143353.jpg

2012/10/8 茂木 6001レ C11325+50系客車

到着した汽車、客車を押していったん後退します。
ドレーンサービスしながら後ろ向きの発進。

b0190710_21435093.jpg

そして右側の引上げ線へ向かって、
またもドレーンを吹いて再発進。

b0190710_2144543.jpg

そして客車から機関車を切り離して、
今度はドレーンではなく弁から蒸気を吹き上げて転車台へ。

b0190710_21442070.jpg

そして転車台が廻ります。

b0190710_21443378.jpg

約10分間、写真よりも動画向きの光景ですね。

蒸気が引き立つ真冬、鑵が逆光に輝く季節が楽しみな場所です。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2012-10-10 21:46 | 真岡鉄道 | Comments(4)

Commented by ひぐま3号 at 2012-10-11 09:31 x
これが城址公園からの眺めなんですね。
気にはなっていたのですが、煙を狙うと罐の向きが後追いになるので現地確認をせずのままでした。
駅構内を転向に向けた作業をのんびりと眺めるには最適の場所みたいですね。
沿線で新たな伐採とか入っていませんでしたか?高見の出来る個所に限られた真岡、新ポイントの出現に期待しているのですが
なかなかありませんよね。
ここはやっぱり線路際でロケーションとの組合せ狙いの路線なんでしょうかねぇ〜
Commented by くろくま at 2012-10-11 20:55 x
へぇ〜っ
斬新な構図ですね。
これを写してからだと昼飯の時間が削られちゃったね(笑)
Commented by kogechatora at 2012-10-12 22:09
ひぐまさん この場所、転向作業中も黒煙爆々は全く期待できないですけど、冬なら白煙が楽しめますよ。
そしてこの転向作業、汽車が到着してからわずか10分で終了。
これを撮りたかったら結構まじめに追っかけモード…なわけで益子からショートカットして茂木へ抜けちゃいました。
なので新たな抜け場探しは全く出来ておりません。市塙辺りにちょっと気になっている場所もあったのですが…
Commented by kogechatora at 2012-10-12 22:12
くろくまさん ↑にも書いた通り、汽車が到着してからわずか10分の早業。
ここだけなら昼飯時間に影響はほとんどありませんでした…けど…復路の撮影地に迷って迷って迷っているうちに時は過ぎて…さらに道の駅の駐車場は大混雑…で食事時間が無くなってコンビニおにぎりだけになってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード