観音様の後ろ姿 - 2012年盛夏・信越PP -

昨日の信越D51&C61の背合プッシュプル。
後ろのC61はぶらさがるだけ…全く煙を上げません…

そんなことより、ねこが気付いたのは画面左上。
なんと高崎観音の背中が見えておりました。
妙義山信仰の地から観音様を望む、神仏習合の何ともありがたいひととき、もちろんこの時だけは汽車にもスポットライトのような日射しが射し込みました。
(クリックすると大きめの画が開きます)

b0190710_22284269.jpg

2012/9/16 安中→磯部 9135レ D51498+旧型客車+C6120(逆)

今回の撮影地、登り口から見上げるとこんな山(この写真は昨年12月に撮ったもの)。
その真ん中辺りが目標地点。

b0190710_2229578.jpg


右手の木立の中から登っていくんだよねぇ~と、お気楽モードで出発。
最初は、斜度はちょっと急だけど普通の登山道。まだまだお気楽モード。
ところが鎖場では登り降りともに難儀。ズルズル滑って足で登らず膝で登る状態に…膝は赤紫…外傷無しが救いでした…
最後の岩の登り降りもきつかったぁ~
これで初心者コースですか…やっぱり妙義山は他の山と基準が違います~

さらに暑さが追い撃ち…
登山開始前、ちょっと迷ったものの荷物軽量化を優先して車から持ち出したペットボトルは500ml1本だけ。
暑さに吹き出す汗…下山途中から渇きとの闘いになってしまいました…
下界に降り立って駐車場の自動販売機で買った冷たいスポーツドリンク500ml2本=1リットルを一気に飲み干してようやく復活~
そして車内に置きっぱなしにしたペットボトルはポッカポカに温まっておりました…

でもそんな苦労をしても、2本の煙が立ち上る姿が見れたら満足~だったはずなんですけどね。
後ろのC61はぶら下がりのお休みモード…安中から磯部、松井田、西松井田まで煙を上げた姿は見られませんでした…
さらに日差しも翳って…
疲れが二倍三倍…あー疲れたぁ~


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
運転に山登りに…と疲れたねこにポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

以下、備忘録。
5時40分出発。
6時にくろくまさん、6時20分にひぐまさんをピックアップして7時過ぎには東松山から関越道。
東松山から先はほどほどに流れて1時間強で登り口まで到着でした。

by kogechatora | 2012-09-17 22:30 | 信越線(高崎?横川) | Comments(4)

Commented by ひぐま3号 at 2012-09-18 17:20 x
2発目はここの眺めで来ましたね。
カントリーエレベーターが如何にも穀倉地帯(米作だけど)を象徴するかの存在ですよね。
高崎観音が見えていたのは気がつきませんでした。←どこ見ているんだかね
逆光、花曇り、遠距離、レンズの特性などで、色温度は変わるし、コントラストも差異が生じるもので、ひぐまの画像処理は難儀を極めましたが原版はこの画に似た発色でした。
そうそう一回り拡大(500mm使用でしたので)した、ドンピシャの画が我がファイルにありますぜ。
あそこで並んで撮って居るんだから、被りは必至ですよね(笑)

自販機前での一気飲み、2本連続はそういう理由だったのですね。
いい飲みっぷりと思っていましたよ〜
Commented by うわー、ねこ色だぁ at 2012-09-18 20:57 x
最近、登っても目一杯のアップにしないで写してますね。
紫外線の青みは残す、ねこ流は写実派なのでしょうか?

しかし、高崎観音が長い間見えることは車中ロケハンで気づいてましたが
ここ、大の字でも見えるとは思いませんでしたよ。

妙義の初心者コース、侮るなかれでしたね。
翌日は「敬老の日」だったので一日中寝てました。
社会復帰した本日は、会社の階段がつらくてつらくて。

22日は楽々俯瞰で行きましょうね♪
Commented by kogechatora at 2012-09-19 22:25
ひぐまさん 400ミリの豆粒構図、構えてみたら高崎の方向に白いものが見えたので入れ込んで撮影、帰宅して拡大したら狙い通りの観音様でした〜
同じ場所を写してもレンズの特性や後処理で色は3人3色になりましたね。
自販機前の一気飲み、どうせならビールが飲みたいって思いながらのスポーツドリンク一気でした。
Commented by kogechatora at 2012-09-19 22:25
うわー、ねこ色だぁさん ここは400ミリ精一杯のばしてもこのサイズ…そういえば遠望は青みを残す主義ですね。
この場所から高崎観音まで約20キロ、空気が澄んでいましたね〜
そして鎖場を登った翌日は上半身が筋肉痛…つらいですね〜
今週末は車でお気楽俯瞰+温泉ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード