ブルーベリーの実る高原からC61を俯瞰した - 2012年初夏・上越線 -

標高450メートルを超える高原、
ブルーベリーは未だ色付いていません。

b0190710_21341276.jpg

先日の台風で相当が落ちたとか。
サクランボも台風の被害があったとのこと。
ビニールハウスが壊れないよう、ビニールを外したのでサクランボが軒並み落ちてしまったそうです。
季節外れの台風、ハウスを守るか今年の実りや稼ぎを守るか…苦しい判断があったんでしょうね…

そして下界を見ると、
汽車が八木原を過ぎて関越道の立体交差に向かってカーブをまわります。
この先はヤギシブのお立ち台、三脚が並ぶ場所ですね。

b0190710_21343076.jpg

クリックすると大きな画が開きます。

2012/6/23 八木原→渋川 9735レ C6120+12系客車

ブルーベリーと言うと高原や寒冷地のイメージですけど、
東京23区の最果て、練馬区にもブルーベリー狩りのできる農園が20以上もあるとか。
かつて練馬大根が育った畑でブルーベリーが育つと言われるとちょっと意外ですね。


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
今日はお立ち台を撮った画ですが、
汽車を見つけた人も見つけられなかった人もポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2012-06-26 21:35 | 上越線(高崎?水上) | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード