溢れる〜 - 2012年・秩父 -

新緑の頃、ゴールデンウィーク後半戦で唯一の休日、
前日は雨、
この日も昼から雷雨。
河原が緑の水に飲み込まれていた日の煙でした。

b0190710_23285586.jpg

2012/5/4 上長瀞→親鼻 5001レ C58363+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問いただいたついでにポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

ここ数日、ちょっと仕事が落ち着いてテレビニュースを見る時間が出来たと思うと…
菊地容疑者逮捕から何日経ってもテレビニュースのトップはオウムばかり…
消費税問題は影が薄いですねぇ…
そして消費税問題となると増税そのものが目的のようなマスコミ報道ばかり。
誰も好き好んで落選覚悟で増税しようなんて思っていないと思うんだけどなあ…
本当に議論されなきゃいけないことは、1年で42兆円の収入しかないのに44兆円の借り入れをする今の日本という国のあり方のはず。
本来の収入よりも借金の方が多い、
こんな借金まみれのキリギリス生活がいつまで続けられるのか、
いつギリシャのような破綻状態になるのか。
いつ借金が溢れるのか、本当にこれが心配なことだと思う。
無駄遣いを絞ろうにも
借金返済に22兆円、社会保障に26兆円、地方財政(地方交付税交付金)に17兆円、文教・科学・公共事業・防衛に15兆円、これだけで8割以上…
これでも社会保障は足りているとは思えず、
公共事業も首都高など老朽化対応や耐震は全く進まず…
無駄を削るとぶちあげた仕分けとやらも宇宙やスパコンの予算まで削って非難を浴びて…

何か数十兆円単位で削れるものはあるのか、
それともどこで収入を増やすのか、
はたまたまだまだ借金暮らしを続けられる根拠があるのか、
そんな当たり前のことを議論しようとしない政治、報道しようとしないマスコミ、
不思議に思うのはねこだけじゃないと思うんですけどねぇ…

by kogechatora | 2012-06-06 23:31 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by くろくま at 2012-06-07 21:01 x
先日、くろくまが写した構図と一緒ですね(笑)
しかし、この水量はどうでしょう。河原がなくなっちゃってます。

国費の歳入歳出については試算自体がでたらめ。
逆転の発想で税を下げて国費を抑えるくらいのことせねゃなりませんな。
もっとも、そんなコトできる輩はいないだろうけれど。
Commented by kogechatora at 2012-06-10 22:43
くろくまさん ここに上がったらこの構図になっちゃいますね…さらにねこの場合は70-200のズームを70にセットすると間違いなくこの画が出来上がってしまい…同じ画が何枚出来上がることか…
ラッファーカーブと言うものがありまして、
税率が0なら税収は当然0、
税率を上げていけば税収は増えるはずですが税率を100%にしたら誰も税金を払わないので税収は0。
0と100の間のどこかに折り返し点があるはず。今はその折り返しの上なのか下なのか、どっちでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード