ギャラリーがいっぱい - 2012年・内房線 -

昨日の画の続きです。
小櫃川鉄橋を渡った汽車は無煙…
白煙少しだけでも…という期待はかないませんでした…
踏切に並ぶギャラリー、小櫃川の北側と違って煙が期待できない場所なので鉄分過剰な人は少なく、携帯を構えたりカメラも持たない地元の人も多く見られました。

b0190710_23293932.jpg

2012/2/12 袖ヶ浦→巌根 9121レ C6120+旧型客車

さらに手前まで引くとこんな感じ。

b0190710_23295064.jpg

この位置でせめて汽笛でもいいから白いものが欲しかったんですけどねえ…

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
ブログランキング参戦中。
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問いただいた方は、ポチッとエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2012-02-13 23:30 | 内房線 | Comments(2)

Commented by ひぐま3号 at 2012-02-14 22:50 x
な~るほど、その後はこんな風に見えたのですね!
木更津の高見から見える煙の切れるポイントまで煙が続くものと思っていましたが
橋を渡ると切れちゃうんですね。でも、旧客フル編成が収められる眺めって言うのもいいじゃないですか~
Commented by kogechatora at 2012-02-15 23:35
ひぐまさん 小櫃川の鉄橋をサミット(?)に両側からちょっとだけの登り坂。鉄橋を渡った後は下り坂…なので、ここは他に選択肢が無かったときの最後の場所、と思っていました。
しかし、鉄橋北側の上り勾配を横から抜ける場所は見当たらず…残念ながらここに来た次第でした〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード