何にもないがあるところ - 2012年・いすみ鉄道 -

普通の山里。
本当に何にもないところを気動車が走っています。

b0190710_23475689.jpg

2012/2/4 小谷松→大多喜 60D キハ52 125

先日、大きな話題になった首都直下地震が4年以内に70%との報道、
月曜日の新聞には4年以内に50%以下に変わったとの記事が小さく載っていました。
50%以下でもまだまだ高いですよねぇ…
高層ビルや高架橋などでも、ここで地震に遭いたく無いなあ、などと考えてしまいます。

先週土曜日の朝、房総を目指して7時半に高島平から首都高に上がると…
土曜日の朝7時半は日曜と違ってお仕事の車で断続渋滞中…
渋滞必至の竹橋〜都心環状を避けて中央環状へ迂回。
しかし湾岸線〜東関道は習志野辺りで事故渋滞…
アクアラインのトンネルや長い長い橋は通りたくない場所の筆頭だったのですが…背に腹は代えられず、葛西から川崎〜アクアラインと廻って房総へ。
早いですね〜。
渋滞中は間に合わないかと思った、キハ52の朝の上総中野往復に間に合いました。
そして帰途もアクアラインから首都高、都心経由。木更津から自宅までたったの1時間。
海底トンネルで地震に遭って水が流れ込んできたら…橋の上で地震に遭って橋が崩壊したら…なんて想像したら通りたくないですね…
でもアクアラインの便利さは大きな魅力です…

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ここでポチッとエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

by kogechatora | 2012-02-08 23:48 | 小湊・いすみ・久留里線 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード