雨の風景 - 2012年冬・真岡 -

今日も日付が変わる直前の駆け込みです。

普段ならつまらない国道端からの超お手軽アングル、
後ろのアスファルトは雨に濡れてあまり目立たず、
そして予想外の見事な白い蒸気。

たまには雨の風景も良いものでした。

b0190710_2346744.jpg

2012/1/22 天矢場→茂木 6001レ C11325+50系客車

昨夜の雪は未明には上がったものの、
今朝の東京の道路はツルツル…
歩くにも革靴では転びそう…
といって客先に行くには革靴じゃないと…
車道ではツルツルと後輪を振りながら走る車、止まれずにズルズル停止線を超えていく車、見ているだけでも怖い怖い。
雪道に慣れていないドライバーは滑って思い通りに進まないと強くアクセルをふかして空転して…
スリップ事故があちこちで起きていたようですね…

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
ブログランキング参戦中。
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問いただいた方は、ポチッとエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

先週末、テレビ(BS)で「私をスキーに連れてって」を放送していました。
1986年、ねこはまだ大学生だった頃。
バブルが膨らんでいた時代、、何もかもがペカペカと光っていた時代の雰囲気がとにかく懐かしく感じられました。
セリカXX、真っ赤なカローラⅡ、公衆電話、5インチのでっかいフロッピーディスクやギコギコうるさいプリンター、ユーミンサウンド、何もかもが懐かしい~
みんな背伸びしてちょっと見栄を張っていた時代、騒々しかった空気が懐かしい。
あれほど派手ではなくてもいいから、少しは景気が良くなって欲しいなあと思ったのでした。

by kogechatora | 2012-01-24 23:46 | 真岡鉄道 | Comments(4)

Commented by マイオ at 2012-01-25 22:13 x
これって往路?すごい下り込みだけど白煙とは・・・。
「私をスキーに連れてって」のBS上映、私も見てました。
ホイチョイ・プロダクション制作の映画ですから、若大将シリーズの
パロディなんですよね。竹中直人がどれだかわかりましたか?
Commented by ZhenTong at 2012-01-26 00:12 x
こんばんわ~。
真岡でネットリやっとりました。
ほとんど移動せずに真岡駅でグダグダと・・・。
天矢場や茂木まで行けば良かったかな~。
Commented by kogechatora at 2012-01-26 23:38
マイオさん もちろん往路です。見事なサービスでした。でもアップで見ると、煙ではなく弁から蒸気を噴き上げただけです。
ホイチョイ3部作、あの時代を作っていましたね〜
竹中直人? …全然気付きませんでした…当時も今も…(当時は無名だったのかな)。
Commented by kogechatora at 2012-01-26 23:41
ZhenTongさん この日は鬱陶しい天気でしたけど…真岡より先の山沿い区間は雨らしい風景が撮れました。
返しの天矢場辺りもきっと良かったと思いますよ〜(撮らなかった時ほどきっと良い煙だったんだろうなあ…なんて気になってしまいます)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード