雪降る山を望んで - 2012年・真岡ファーストラン -

冬型の気圧配置の日、晴れた関東平野、遠くに宇都宮の市街地も見えましたが、山は雪が降っているらしく霞んでいました。
木の枝の隙間から見えた汽車、寒い日、田園風景の中を白煙を引いて走っていきました。

b0190710_22411552.jpg

2012/1/7 益子→七井 6001レ C11325+50系客車 

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
ブログランキング参戦中。
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問いただいた方は、ポチッとエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

by kogechatora | 2012-01-09 22:41 | 真岡鉄道 | Comments(2)

Commented by ひぐま3号 at 2012-01-09 23:54 x
年々、枝が伸びているようですねぇ~
この分じゃ、ここもこの冬が最後の抜けかも?
展望を売りにする場所だけに、せめて何箇所かでも枝を払うだとか管理をしてくれるといい思うんですけどね
重連時に撮れる新しい抜けを探さなきゃですよね。
Commented by kogechatora at 2012-01-11 06:42
ひぐまさん 去年はどこで抜いていいのかわからずに退散したこのアングル…今年は本命を西田井発車、副産物として無理矢理抜きをやってみました…
ここもN山も木々の成長に展望ポイントがどんどん埋もれてしまう~
カメラ無しで(木の枝越しに)展望するのも辛くなりつつある状況…
重連は…どこにしましょうかねぇ…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード