田は黄金色、空は青い秋空、煙は夏の黒煙 - 2011年初秋・信越線 -

黄金色の稲穂が秋の日を浴びて風に揺れていました。
そして空は秋の青く澄んだ空。
でも日のあたる場所は30℃超え。

天気予報も暑くなる予報、山登りの気力はありませんでした。
予定通り、線路端(と言うにはちょっと離れていますかね)からC61を見ました。

b0190710_22594314.jpg

2011/9/18 安中→磯部 9135レ C6120+旧客+EF641001

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
ブログランキング参戦中。
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

昨日の朝は横川まで行って見たものの山登りする気も無く、早々に三脚を立てる気も無く。
約25年前、免許を取って間もない頃に何度も通ったこの界隈、横川までダラダラ走って偵察して戻ってと時間潰し。

ねこが学生時代(約25年前)、最初に買った車は真っ赤なカローラⅡ。中古で結構安く買いました(今思えば去年の夏の車検費用よりも安かった)。
車が無いと不便な群馬・高崎の生活を快適にしてくれました。
そして碓氷峠旧道や榛名山を何十回登り降りしたことか(免許とって車を買った途端、友人に運転練習と言われて連れて行かれた場所は碓氷旧道でした)。

でも、ある日、クラクションが鳴らず、横路地から出てきた車と接触寸前。
ディーラーに持ち込んだら、
1軒目 なぜかクラクションはちゃんと鳴りました。大丈夫です、といわれて納得できず…
2軒目 接触不良ですねーすぐ直しますー、代金も要りませんよ。と言われて数分で修理完了、満足しかけたのですが…車屋さんを出たら…ハンドルが曲がってる…ハンドルを直進位置にするとぐるぐる回ってしまう〜そのままUターン。再度ハンドルを取り付けて復旧…この時の店員のブスッとした態度、不愉快でした。最初に持ち込んだときの愛想のよさはどこかに行って、ハンドルが曲がっているくらいで何か問題あるの?みたいな態度。
2軒続けてそんなことされたら…それ以来、ト○タ車は選ばないことにしています。

by kogechatora | 2011-09-19 23:00 | 信越線(高崎〜横川) | Comments(4)

Commented by くろくま at 2011-09-20 17:44 x
さぞや暑かったことと・・・
正直なはなし、もっとレントゲン煙かと思ってました。
岳人さんがここで写してましたね、前日ですけど。
青空と黄金色の田圃、素敵ですね。
最後にこんなシチュエーションで写したのは現役の会津線かな?

さて、迫って参りました。
上っ張りが必要になりそうな気温ですね。
傘の出番がないことを祈っております。
上越の黄金色は期待はしない方がよさそうです。
Commented by 埼玉のM at 2011-09-20 21:56 x
一昨日はど~も、ど~も!!
結局背景の左側の山にいましたが.....
K峠の山中ですが見えませんよねぇ.....
この天気でも上からですとC61は捕捉が難しい状態でした。

今週末に期待したいところです。天気晴れないかなぁ~?
とんでも高みで遭いましょうぜぇ。

Commented by kogechatora at 2011-09-20 22:36
くろくまさん 秩父と違って高崎の蒸機は煙保証ありだと思っていましたが…岳人さんの画ではレントゲン系ですね…
線路端系ともプチ俯瞰とも言えないことは無い中途半端な距離感、C61最後の信越入線を鑵がわかるように写し込みました。
上越重連は今のところ、天気予報では傘マークはありませんが…あとは参加者の心がけ次第でしょうか。
Commented by kogechatora at 2011-09-20 22:36
埼玉のMさん K峠って…新幹線でも撮りに行かれたんですか??
抜けは悪くありませんでしたが、やはり高温多湿、遠望は無理でしたか。
さて今週末、台風一過の超好天を期待していますが、どこでお会いすることでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード