暑い暑い日 - 2011年盛夏・秩父 -

先月、梅雨明け間もない頃、蒸し暑い日でした。

b0190710_2228758.jpg

2011/7/18 上長瀞→親鼻 5001レ C58363+12系客車

今日も暑い暑い日でした。
ねこの家の辺りには夕方には夕立がありましたが、涼しくなるよりも湿度が上がって蒸し暑さが増しただけ…

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
ブログランキング参戦中。
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

ねこの大学時代、住んでいたのは高崎市内の古い土蔵を改造したアパート。
家賃は月9000円。
建物は傾いて空き缶はカラカラカラ~と左奥に転がっていく…そんな部屋でした。
部屋にはテレビも無く、テレビが見たければ安い酒を持って友人の部屋へ。

1985年8月12日、日航機が墜落したのはそんな生活をしていた頃でした。
御巣鷹山に近い高崎は朝早くから夕暮れまでヘリの音が響いていた記憶があります。
あの夏の記憶は眠れない暑さとヘリの音。
そして友人の部屋のテレビのニュースで何度も聞いた「見上げてごらん夜の星を」。
いまでも「見上げてごらん夜の星を」を聞く都度、古アパートで過ごした夏の暑さと日航機事故のヘリの音が思いだされます。

by kogechatora | 2011-08-12 22:28 | 秩父鉄道 | Comments(4)

Commented by at 2011-08-13 05:56 x
そうか・・・
二十歳だったね。

ねこさんも苦労した人だったんですね!
とても親近感が湧いてきます。

私も同じく貧乏学生で・・・
朝は3時半から 新聞配達やって それから昼は今の仕事の国家資格を取るため専門学校に・・・
夜は 丁稚奉公で今の仕事を覚えるために23時まで時給270円で働いていて・・・。

アハハ あの頃から睡眠時間が少なかったな・・・(笑)

丁度あの年は バース 掛布 岡田 で阪神が優勝して・・・
専門学校の帰り道 夜のバイトへ行く途中 その優勝した日のミナミの街を通ったのですが もう滅茶苦茶な状態で・・・

知らない人が 『良かったな』 『良かったな』 って言って抱きついてくるし その辺を歩いてる女の人も同じ様に 『良かったな』 『良かったな』 って言われて チチ揉まれながら抱きつかれてるし・・・

タクシーがクラクションを鳴らしたとかで ひっくり返されてるし 道頓堀へ カーネルサンダースと一緒に誰かが飛び込んだのもあの日でしたよ・・・

「見上げてごらん夜の星を」・・・
あの悲しい夏があった年の 秋のくだらぬ出来事でした。
Commented by くろくま at 2011-08-13 07:37 x
日航機墜落のこの日、くろくまは残業でした。
職場の女のコと居酒屋で待ち合わせて一杯呑んでいたら
テレビ画面にテロップが延々と流れ始めました。

阪神に日本シリーズで敗れたのはわがライオンズ、、、くやしいな。

画の場所、サイド狙いのところは草木が繁茂している時期。
ちょっと行きたくないなぁ。
Commented by kogechatora at 2011-08-13 18:42
宮さん 昔から早起きだったんですね。ねこは3時・4時に寝て3-4時間後には仕事なんて短時間睡眠はできても、3時起きは出来ません…4時前に起きるのは昔から撮影に出かける日だけです…
ねこは金は無くてもヒマはたっぷりありました。
起きてると暑いから寝てるしか無い、でもヘリがうるさくて寝られない、そんな夏でした。
それにしても時給270円は安過ぎますね。
そういえばカーネルおじさんの呪いもこの年でしたか。
呪いはもう解けたはずですけど優勝できませんなあ…
でもみんなが「良かったなあ」って言える一体感、最近はそんな出来事が無いですねえ。
Commented by kogechatora at 2011-08-13 18:50
くろくまさん あの日もやっぱり一杯飲んでいたんですね。
ライオンズは翌年から怒濤の連覇。今となっては、まあ1回くらい関西に譲っといた、くらいの感じでしょう。
荒川鉄橋俯瞰、サイド狙いは薮漕ぎ、この画の位置は地主さんが嫌な顔…プチも登坂時間10分。
ネタ切れですねえ。
やっぱりもっと後ろの尾根から撮るしかないなあ…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード