濃緑の山と涼しげな川 - 2011年盛夏・上越線 -

今年の夏は早々に梅雨が明けて猛暑がきましたが、先週から暑さ(太平洋高気圧)は南に下がって、台風が来たり涼しい日が続いたり、何か不思議な天候が続いています。

今日も日なたに出ると蒸し暑いものの日影に入るとほっとする天候でした。

今日は先々週末、猛暑の3連休初日の画。
水上でも30℃を超えた日、暑苦しい濃緑の山と涼しげな利根川上流の流れ、その間を汽車が行きました。

b0190710_23245463.jpg

2011/7/16 上牧→水上 9735レ C6120+12系客車

キャブの中は暑かったでしょうね。
この季節の蒸機、乗務員の苦労に頭が下がります。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
ブログランキング参戦中。
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

海の向こうの国では数十人が亡くなる鉄道事故からわずか1日半で列車運転再開とか。
さらに現場保存なんて無さそうな事故車両破壊・穴埋め。
うーん…日本人には付いていけない感性…

そしてねこの勤務先では、
震災・原発事故の直後に彼の国に帰ったままになっていた若手外国籍社員くんが先日帰国。
今日は本社に出頭して解雇手続き…
彼は震災・原発事故直後に帰国したままほとんど連絡もしてこない、こちらからメールや電話をしても連絡がつかない、なんて状態が続いていたので、結局、無断欠勤で解雇…
今日、本社の人事には出頭したものの自分の席のある事業所には顔を出さず、机の中の荷物は勝手に処分してほしいとの伝言…
取締役が「あんな奴、クビだぁ!」というところを守ろうと思うほどの思い入れもなく…
「やっぱり何かアバウトというか感性の違い奴だったよねえ」なんてことを言ってはいても、
直属上司だったねことしては何とも後味の悪い、何か滅入るような決着でした…

by kogechatora | 2011-07-25 23:25 | 上越線(高崎?水上) | Comments(4)

Commented by MyoldSteamer at 2011-07-25 23:29 x
私の勤務先は一応外資系(おうべい以外ですわ)ですが、
3/11直後になんと本国から送られてきたのは社員の人数分の
防毒マスク。これって「帰国しないで日本で頑張れ!」のメッセージ?

画の方、ここも結構煙ありますねぇ。完全に一時お嘆きのスカ癖がなくなりましたね!
Commented by ひぐま3号 at 2011-07-26 19:24 x
逆に弊社は「辞めて欲しい人材」がへばりつくことが多くて格差が問題ですよ。
同年代で年収2倍なんて格差も出ていても気にならないのか?営業成績が本気で仕事して成果が出ないのなら
余程、能力が無いってことなのに気が付かないのか、居心地が良いのか・・・
人材が人財にならず人罪になっちゃうのが困ったものです。

さてさて、画の方、やはりこう切り取りましたね。ここはこの眺めが一番では。
夏らしくまとめられていていいじゃないですか~
Commented by kogechatora at 2011-07-26 23:22
MyoldSteamerさん ここはほとんど確実に煙が望めますよ。
道路橋から後追いする人へのサービスでしょうか。
仕事放り出して海外脱出、よりはいい対応なんでしょうかねえ…
非常事態にどう向き合うか、限られた情報、大袈裟な報道の中でどう判断するのか、難しいですね。
Commented by kogechatora at 2011-07-26 23:22
ひぐまさん ねこの勤務先でもしがみつき組は多いですよ。
中途入社してから約10年間も毎年給料が下がり続けても辞めないとか…
リーマンショックまでは出来る奴は辞めていく、出来ない奴も辞めていく、残るのは印象の薄いおとなしい子ばかり…なんて感じでしたが、最近は誰も辞めない…新陳代謝が止まっているような…
そんな中、ねこのチームだけは若手社員が減る一方…なんとなく後味が悪いこと続きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード