霞む山と黒煙 - 2011年初夏・上越重連 -

重連一日目の午前中は見通しの利かない天候。
それでも高い場所から見た鉄橋は良い眺めでした。
そしてC61とC57の両機とも蒸し暑さに負けない良い黒煙でした。

b0190710_2361477.jpg

2011/7/2 津久田→岩本 9735レ C6120+C57180+12系改造客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

1日目、朝は6時30分にくろくまさんをピックアップ。
高崎到着は8時過ぎ。
八間道路(R354)の立体交差(ねこは20年前の記憶で勝手に踏切と思い込んでいましたが、いつの間にか立派な立体交差になっていたんですねぇ)など、並走区間の線路端は人だかり。
逆光側(西口側)の駐車場やビジネスホテルの非常階段も人で埋まっていました。
そんな人だかりの中で三脚を立てる気にはなれず、高崎市街を後にさっさと北上。
ついでに群馬総社~八木原~渋川の人だかりも見物。
ここも凄ーい人人人。
高みから見下ろすと、この鉄橋の手前のS字カーブにも鉄な人の車がずらり。
そんな中、この高みはくろくまさんとねこで独占。
少し離れた位置にはミスターさん&ミセスさんとコカモさん。
下界の喧噪とは無縁の撮影行でした。

by kogechatora | 2011-07-04 23:06 | 上越線(高崎〜水上) | Comments(2)

Commented by コカモ at 2011-07-04 23:43 x
こんばんは。
先日は、ありがとうございました。

以前から、ブログ拝見させていただいており、いつかお会いしたいと思ってましたので嬉しかったです。

帰りの関越の偶然は「ビックリ」でした。
ネコさんの前を走っていたX3のオーナーさんと知り合いで、追い抜かれたときにクラクションで挨拶されたんです。
で、その後ろを見たら、見覚えのある車だったので見ていたんです。そしたら助手席の「くろくま」さんが満面の笑みで手を振っているじゃありませんか。あれこそまさに偶然ですよね。

このご縁を機会に、今後ともよろしくおねがいしま~すぅ。
Commented by kogechatora at 2011-07-05 22:50
こちらこそコカモさんのホームページ、磐越西線ガイドや只見線ガイドから見つけて以来、更新を楽しみに参照させていただいておりました。
今回はご一緒に撮影する機会がありませんでしたが、今後もよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード