霞む玉淀 - 2011年梅雨・秩父 -

この日もガスの中、蒸し暑ーい、ベトベトと湿気が身体に絡む梅雨の日でした。
ヘッドライトが印象的でしたが、ちょっと汽車が小さ過ぎですね。

b0190710_77148.jpg

2011/6/25 寄居→波久礼 5001レ C58363+12系客車

やっぱり秩父では磐西あたりと違って雑多がうるさいですねえ
それに去年までは晴れ男を自負していましたが、今年はガス&スカが着いちゃったような…

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充していってください。

ETC1000円、秩父行きや上越行きで近距離だったことに加えて練馬-東松山は大都市近郊区間だったこともあって、あまり恩恵がありませんでした。

所沢-花園は全く影響無しの950円(往復で1900円)。
所沢-渋川伊香保の1550円も変わらないんですねえ。
練馬-月夜野は1850円が2000円で微増。

上越行きが増えて出費が増えたのはガソリン代の影響が大きいようです。
秩父往復は三峰口まで行っても、満タンから3往復できました。
ガソリンの使用量は1往復あたり約20リットル(約3000円、高速代を入れても約5000円)。
これが上越になると2往復、ガソリンは30リットル(4500円以上、高速代を入れると8000円)。

1回の出撃で5000円と8000円で3000円の差。結構大きいですね。
それに電車の方が明らかに安いし(東京から渋川まで往復しても4500円くらい、湘南新宿ラインのグリーン車を使ってもまだ安いですね)。

それに1往復で8000円だったら、土日連続で往復するよりも土曜の夜は渋川or前橋・高崎でビジネスホテルに泊まる方が安くついたのかも知れませんね。
それでも車のメリットは人数を集めて割り勘すれば一人当たりの負担が安くなること。
明日明後日もご近所のくろくまさんに同行いただくことでコスト削減を図っております。

by kogechatora | 2011-07-01 07:08 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by コスト削減係 at 2011-07-01 17:28 x
秩父ならフリー切符で2,000ちょっとで行けますよねっ。
でも、雨が降ったりするときは車が便利ですよねぇ。

ところで、磐西と波久礼を比べちゃまずいんでないかい!?

土・日はアメフラシ♀が自爆するのか・・・
それとも・・・
Commented by kogechatora at 2011-07-01 23:11
コスト削減係さん 改めて計算してみると車は凄く割高なんですよねえ。
追っかけしてコマ数を稼いだら単価は下がるんですけどね。後は荷物を持ち放題とか。
やっぱりメンバーゆえ、天気はあまりよろしくなさそうですねえ…
名前
URL
画像認証
削除用パスワード