雨上がりの駅 - 2011年春・只見 -

川沿いの小さな小さな駅に汽車がきました。

b0190710_23431526.jpg

2011/5/22 会津水沼 9425レ C11325+旧型客車

只見往路→磐西往路→只見復路→磐西復路、4カ所回って車の走行距離は850キロを超えました。
距離的には半分はひぐまさんに運転していただいたかも。
そしてポイントを探して雨の中、野山を駆け回ったくろくまさん(もしかして本気で滑落したのでは、と心配になりました)。
たいへんお世話になりました。

その他、途中でお会いした方は たまちゃんkenkenさん、埼玉のMさん。
それからミセスさん&ミスターさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
このボタンがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

by kogechatora | 2011-05-22 23:47 | 只見線 | Comments(10)

Commented by くろくま at 2011-05-22 23:50 x
お疲れさまでしたぁ。今日もありがとねっ。
呑んだくれで運転もしないのに付き合ってくれてサンクス。
幻の高みはいずれ制覇しましょうねっ。

画の方、横できましたか?
みどりがいっぱいで、とってもいい感じです。
あの位置から写したのは三人だけかなっ。
得しちゃった気分ですねっ。

また、このメンバーで高みにチャレンジしましょう!!

それにしてもアップ早〜っ。
Commented by ひぐま3号 at 2011-05-22 23:54 x
お疲れ様でした!
楽しい一日で充実した時間でした。お誘いして頂き感謝です。
ほう~こう言う抜けでしたか。一度は横に脚を立てた身としては
う~ん、動かずここで撮れば良かったのに・・・と予想通りに後悔も。

セカンドドライバーの役目完遂でホッとしておりますよ~
また、三人で出かけましょうね。今日はありがとう!!

Commented by ミセス at 2011-05-23 06:02 x
お疲れ様~。

ひぐちゃんのアシストがあったとは言え、日帰りのドライブお疲れ様でした。
人の車に乗って運転もせずに後ろにいる呑兵衛に、
ムッとせずにいるねこさんの心の広さに敬服です(笑)

写メありがとうございまぁす。
視界の悪さ、良く分かりましたわ。
今回はお天気が悪くて残念でしたが、次回仲良しパンダトリオで超高見に挑戦してくださいね。
イタ電からも三人の気の合う様子が伝わってきましたよ~♪

鮮やかな緑の中にポツンと白いアクセント、素敵ですね。
手前の木の黄緑色がとってもきれいです。

続きを楽しみにしています。
Commented by kenken at 2011-05-23 06:57 x
お疲れさまでした。
突然の乱入、申し訳ありませんでした。
あとからの合流にもかかわらず、横に立たせていただいてありがとうございました。

素敵な緑でしたね。
長い間汽車が見られる素敵ところでした。
煙もいい感じです。
このタイトルでくるとは思いもしませんでした。
感性の高さを感じます。

ポチッ!!
Commented by MyoldSteamer at 2011-05-23 21:32 x
うわっ、あの悪条件(私は1時間前はふてくされてました)の中、
辛抱してここを抜くとは!!!

敬服です(長距離運転も)。ポチッ
Commented by kogechatora at 2011-05-23 22:53
くろくまさん ビール切れは配慮が足らず失礼しました。
あっちの高みもそっちの高みも来年こそは…大熊猫チームで目指しましょう。
でも雨雲を招いているのは誰かなあ…
それにしても今回の只見も磐西も全ての画が緑でいっぱいですね。
Commented by kogechatora at 2011-05-23 22:57
ひぐまさん 運転お疲れさまでした。ひぐまさんの爆走で往復とも相当時間短縮できました。
家が近いのも大熊猫チームの便利なところ。
また次回も宜しくお願いします。
Commented by kogechatora at 2011-05-23 23:02
ミセスさん 今回の隊長は途中で餌の調達に失敗、過去最低?の大4缶=2リットルだけ。
エネルギーが切れて車の中ではおとなしーくなっていました。
只見の高みはダメでしたが、磐西の高みは迷いながらも辿りつくことが出来ました。ミスターさんの情報に感謝です。
Commented by kogechatora at 2011-05-23 23:07
kenkenさん いい場所でしたね。先着の他の方々が何故、誰もこっちを撮ろうとしないのか、不思議でした…
そして一番気楽だったのは、後ろを走るのがkenkenさんなら何も気にせずにアクセルが踏めること(強いて言えば、もっとスピード出せって思われてるかな、くらい)でした。
またどこかで一緒に撮りましょう。
Commented by kogechatora at 2011-05-23 23:12
MyoldSteamerさんも中川の白煙、良かったですね。
あの天候でこの高さは何の心配もせずにお気楽に撮ってました。
でも後から思うと、三島から金山辺りの天候ではこの高さでもガスの中になってしまう可能性もあったんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード