玉淀を見下ろす - 2011年春・秩父 -

昨日の午後は雲が増えて小雨もぱらつきました。
汽車はヘッドライトを点けて玉淀を走ります。

b0190710_22243533.jpg

2011/4/29 樋口→波久礼 5002レ C58363+12系客車

昨日は復路も往路と同じ高みから。
往路を撮ったときは同業者ゼロ、ハイカーは10名以上が通り過ぎていきました。
でも肉眼ではほとんど見えない汽車を撮っているとは気付かれなかった様子。風景撮影と思われたでしょう。
復路の時間、この場所には一団の同業者さん(4名かな)が先着していました。
メジャーな俯瞰場所ではありますが、これほどの人数に遭遇するとは予想外でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
こんな豆粒画をアップするとポイントが伸びないことは重々承知しているのですが…
ブログを続けて行くエネルギーを毎日一回、ポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

ついでに往路はこんな感じ。
波久礼に停車して上り電車と交換。
良い黒煙を上げて走り去っていきました。

b0190710_22245351.jpg

2011/4/29 波久礼→樋口 5001レ C58363+12系客車

うーん……ピントが甘いですねえ…
AFに頼っちゃいけないのかなあ…

by kogechatora | 2011-04-30 22:25 | 秩父鉄道 | Comments(6)

Commented by MyoldSteamer at 2011-05-01 10:10 x
ヘッドライト点灯で存在感。

ピントはカメラとレンズの出来そのものですが、最近のレンズは概して
無限大のピントが甘めだそうです。
Commented by くろくま at 2011-05-01 19:19 x
やっぱりあそこだったのですね。
それにしても、返しに「鉄」が来るなんて信じられない。
くろくまやひぐまなどくま族の遊び場だと思ってましたぁ。
焦点もそうですが、デジタルって露出も難しいですね。
マニュアルでもアルゴリズムからの補正がかかっているようです。
そしてCCDの汚れ、これも気になりますよねぇ。
Commented by kogechatora at 2011-05-01 22:07
MyoldSteamerさん やっぱり安物レンズの限界ですねえ。そして最後は人間、マニュアルでやりたいところですが、それでも何か思い通りにいかないもんですね。
Commented by kogechatora at 2011-05-01 22:09
くろくまさん ここは結構メジャーな場所だと思いますよ。
でも今日は雨の予報、尾根筋を縦走するハイカーもほとんどいませんでした。
普通に普通のことをやるには便利なデジイチ、ちょっとマニアックなことをしようとすると、昔のカメラの方が使いやすかったような。。。
Commented by ひぐま3号 at 2011-05-02 01:39 x
えっ?メジャーなの?
牧場側の方から浦山口の築堤を抜いて車で駐車場に移動し
ここで撮る前の登り口のところから親鼻を抜くって3度の抜きしなかったのかな?
山頂は徒歩追っかけが可能なんですけどね~
遊び場を熟知したひぐまです(笑)
Commented by kogechatora at 2011-05-02 13:38
ひぐまさん えーっ浦山口まで見えるの??それは次回探します(と言ってもこの季節では厳しそうですね)。
親鼻は抜きましたよ(後追いで)。でも往路はここで撮ってから荒川鉄橋が見える位置へ追っかけ、が正解ですね。
この尾根筋はパレオの長瀞停車を活用して追っかけできるところも良いポイントですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード