白久の桜と煙の無い汽車 - 2011年春・秩父 -

煙とは全く無縁の週末でした。

荒川鉄橋を見下ろして撃沈の後、追いかけて三峰口へ。
車を降りてから暫しの急坂登り。
ここに着いた時点で心臓バクバク膝はガクガク。
そんな苦労にも関係なく汽車は無煙でした……

b0190710_7254112.jpg

2011/4/16 白久→三峰口 5001レ C58363+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
アクセスカウントが増えてもポチは増えないのがねこの悩み。
つまらない画ですがポチッとエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。


by kogechatora | 2011-04-19 07:26 | 秩父鉄道 | Comments(6)

Commented by くろくま at 2011-04-19 08:50 x
追っ掛けの最終地点、ここが定番になってきましたね。
色の異なる桜がいいアクセントです。

この先でも無煙でしたか?
また大勢でにぎやかにやれる日が来るといいですね♪
Commented by MyoldSteamer at 2011-04-19 22:26 x
濃淡両方の桜花を配して画面色彩としては十分ですよ。

カマの煙はあればボーナスってことで。ボーナス欲しい人はまた次回も
行っちゃうってことです。
Commented by kogechatora at 2011-04-19 23:34
くろくまさん 長瀞より手前(例えばJ山)で撮って追っかけすると、長瀞停車で追い越して第二俯瞰まで余裕ですね。でも長瀞より先から追っかけすると、ここでもギリギリ。
走って運転して登って、トライアスロンのような撮影でした。
Commented by kogechatora at 2011-04-19 23:36
MyoldSteamerさん でもやっぱり煙は欲しいですよ。煙が無かったら電車と同じ。。。。でも言われる通り、煙の無い画を撮ると次こそは、と煙を求めて通い詰めてしまうのが悲しい性ですね。
Commented by ひぐま3号 at 2011-04-20 00:11 x
えっ?ホントだったの・・・
てっきりいい思いしたんだろうってミセスさんと話していたんだけど
ダムでお会いした際に、否定なさっていてご謙遜かと思っていたんですよ
でも、ここで煙はかなり低温の日じゃないと厳しいっすからね。
ここは八重桜の色が濃くっていいですよね。駅横の大木桜もまだ花が残っていたんですね。
カマがわかっていいなぁ・・・(しみじみと・・・)
Commented by kogechatora at 2011-04-20 22:45
ひぐまさん ホントにホントだったんですからー。
この後も三峰口到着まで無煙を貫き通してくれましたあ。
余程、沿線で危険な立ち入りなんぞあったのかも。

線路端からでは絡められない駅の大木と色の濃い花を1枚に纏めることは狙い通りだったんですけど、これほど煙が無いとねえ。。。。
罐がわからなくても煙がある方がいいですよお。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード