発車の時を待つ - 2010年・真岡 -

石炭を焚いて蒸気を作って発車を待ちます。

b0190710_21385556.jpg

2010/1/30 西田井 6002レ C11325+50系客車

今回の地震、東北に注目が集まっています。
しかし、三陸鉄道も北リアス線は部分的には復旧しました。
東北新幹線も青森・盛岡間は復旧の見通しが立ちました。
秋田・盛岡間も復旧しています。

その陰に隠れて、関東も被災しています。
真岡鉄道やひたちなか・わたらせは復旧の見通しも立っていない模様。

東京都内でも浦安では大規模な液状化現象で水道などのライフラインも復旧していない状況。
ねこの勤務先近くのビジネスホテルもスプリンクラーの配管が壊れて水浸しとか。未だに禁煙室は営業できなていません。

東京の生活は日常に戻りつつあります。
計画停電や計画停電に伴う交通の混乱など問題はありますが。

しかし、まだ復旧のメドもたたない私鉄や三セク、せめて復旧見通しが聞きたいと思っています。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問された方は、地震に立ち向かうエネルギーを補充していってください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

福島の原発周辺で数十マイクロシーベルトなんて数字で大騒ぎのようです。
10万マイクロシーベルトで発ガン率が0.5%up!
と言われて驚いたら
何も無くても日本人の約半分(50%)が一生のうちに一度はガンになっている。それが50.5%になる程度???
レントゲンやがん検診のほうが大きい数字??
そんなもん気にしてたら酒も呑めんし、煙草呑みの近くにも近づけへん。
しかし一瞬だけ放射線を浴びるレントゲンと比較されても違うような気も……

危ない危ないと騒ぐ人、大丈夫と言い張る政府と東京電力。
正しい情報はどこにあるんでしょう?
少なくとも現時点の東京は大丈夫と思っていますが、どこかに疑心暗鬼が残っています。

by kogechatora | 2011-03-19 21:39 | 真岡鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード