天矢場お立ち台を200ミリで

タイトルを見てガツンとドアップを期待された方、残念でした。

40キロポスト付近のお立ち台を39.5キロポストから200ミリで狙いました。

40キロポスト付近の昔ながらのお立ち台が有料となって撮影者が減り、一方で39.5キロポストは線路横の斜面が伐採されて足場が広がり、最近は39.5キロポストも人が増えました。

39.5キロポストに集まった皆さんは目の前のアウトカーブを線路端〜ちょっと見下ろし加減に撮る位置に集まっています。

でも、高いところが好きで天邪鬼な ねこはとりあえず出来るだけ高い位置へ登って見たくなりまして、周りをうろうろしているとカーブに入る前の直線を真正面から狙える位置に行き着きました。

直線の向こうには、40キロポストのカーブが見えます。

この罐位置なら煙サービスは確実、と思ったのですが…

煙が少し寂しい…

この日は残念ながら?C12よりもパワフルなC11。
天矢場の25‰も客車3両を軽々と牽き上げてしまいます。

さらに気温も上がってきて白煙も引かずに消えてしまいました。


b0190710_7375511.jpg

2011/2/19 茂木→天矢場 6001レ C11325+50系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問された方はポチッとエネルギーを補充していってください。
ランキングには他にも素晴しい写真があります。
ここからランキングへ、そして他のランキング参加者のブログも見てください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

この日、往路は完全な無煙だったので復路1枚目は煙の期待できる場所へ。

この日は春の日差し。
日なたではダウンが要らない天気。
そろそろ白煙の季節も終りです。

以下、備忘録。
川口JCT通過 8時
ちょっと寄り道ロケハンしながら往路の撮影ポイント着は10時頃(9時45分登坂開始、益子発 10時2分の気動車で抜け位置を確認)
往路撮影後、ガソリン補給などして市塙通過は12時15分(蒸機より20分以上遅れ)。
龍門の滝に着いたのは、上り気動車の通過直後(鉄っぽい人が滝から登ってきたところ)。
蒸機撮影して直ぐに烏山に向かえば、上り下り各1本撮れそうです。
復路は中舘踏切で撮影後、17時45分自宅着。

by kogechatora | 2011-02-22 07:38 | 真岡鉄道 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード