森の中の雪道 - 2011冬・真岡 -

夜に降った雪は朝には融けはじめました。
木々の枝についた雪はほとんど落ちました。

b0190710_23245666.jpg

2011/2/12 多田羅→市塙 6001レ C1266+50系客車

東京で昨夜降った雪も今朝の通勤時間には融けはじめていました。
先週末以来、雪は降っても直ぐ融けてしまう、たぶん気温が少し高めなんでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問された方はポチッとエネルギーを補充していってください。
ランキングには他にも素晴しい写真があります。
ここからランキングへ、そして他のランキング参加者のブログも見てください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

土曜日の真岡も気温があまり下がらなかったので、朝から圧雪もバーンも無く道路は真っ黒。
追っかけも全く問題なく出来そうな路面。

でも真岡沿線の雪は、いつも益子辺りまでは積雪も少なくてどんどん溶けてしまうもの。
多田羅・市塙まで行くと積雪も増えて、アングル的にも良い場所が多くなります。
こんな日は中村寺など雪の名所は人が多いだろうな、と追っかけを考えずに、多田羅以北へ直行しました。
まだ9時半、汽車の時間まで2時間以上もあるのに多田羅のお立ち台は車がズラリ。
うーん、みんな考えることは同じだあ…
中村寺も盛況だろうなあ。

さて、どこにしよう。
今シーズン、既に中村寺も鉄塔下も雪景色を撮影済み。
空模様もスッキリしないので、遠見もきかないし。

結局は雪があってもなくてもあまり違いのない画になってしまいました。

by kogechatora | 2011-02-15 23:25 | 真岡鉄道 | Comments(4)

Commented by ひぐま3号 at 2011-02-16 00:49 x
真岡らしくない仕上げに拍手です!
ともすると、「すずらんロケ」の留萌線走行時の再現って見えちゃいますね
それは道床の雪がそう見せるのですから、雪ありの違いですって~
Commented by くろくま at 2011-02-16 08:48 x
やはり木々がツリーにならないとつらいですよね。
ここの場合、センター構図が正解かもしれませんね。

ところで、花粉症はいかがですか?
Commented by kogechatora at 2011-02-18 16:06
ひぐまさん もっと白が目立つポイントや構図で撮りたかったです。今回の雪は気温が高過ぎでした。
その分、道路はノーマルタイヤで全く問題無かったのはありがたいことでしたが。
Commented by kogechatora at 2011-02-18 16:07
くろくまさん 汽車を待つ間に上下左右いろいろ悩みましたけど、結局ベーシックに行き着きました。
ここ1週間は寒さと湿度で花粉が気になりませんでしたが、今週末からが怖いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード