朝靄 - 2011年冬・小湊鉄道 -

里の駅は朝靄に霞んでいました。

b0190710_2136360.jpg

2011/2/6 飯給 12A キハ200系

昨日は11時からいすみ鉄道の見学会(その写真の続きはまた後日)。
少し早めに家を出て、圏央道木更津東インターを9時過ぎに降りました。
小湊に寄って行こうっと運転時刻を調べると、撮れそうなのは飯給9時28分の上り列車だけ。
小櫃から山を越えて飯給駅に着いたのは9時20分過ぎ。
アングルも何も考える間もなく、駅を望む位置に駆け上がって三脚をセットアップしているうちに気動車が来ちゃいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(キャットフード)です。
ポチッとエネルギーを補充してください。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

この後は、小湊鉄道〜いすみ鉄道をロケハンしながら大多喜へ。
いすみ鉄道も小湊と風景は全く変わらず、国鉄色の気動車に似合う風景が広がっていました。

見学会の際に、鳥塚社長から説明がありましたが、イベント列車は大多喜−上総中野では大多喜 朝9時半前後の1往復しか設定できないとのこと(詳しくは鳥塚社長のブログに載っています)。
確かに列車ダイヤを見ると、大多喜−上総中野の1閉塞に、朝9時半からの1往復分以外の時間は殆ど常時列車が入っています。
空いている時間も、イベント列車が往復する時間枠は取れず。

ついでに小湊鉄道側も上総牛久−上総中野が1閉塞。この長い閉塞区間に終日、列車が1本ずつ入っています。

上総中野の相互接続の悪さも、この両側の長い長い閉塞区間で、両側の列車間隔が各々固定されてしまうことに起因しているんですね。
そして、大多喜発 朝9時半でイベントダイヤを設定しても上総中野で小湊キハ200系との並びは実現できず。もし小湊鉄道側で上総牛久−上総中野のダイヤを変えようとしたら、既存の全列車・全線に波及してしまうわけで…

ローカル線だから列車設定できる空き時間なんて幾らでもあるでしょ、なーんて思っちゃあいけないんですね。

いずれにしてもキハ52は復活当初、相当の人出になるでしょうね。
のんびりと山里の風景を愉しみながら撮れるのは少し先のことかなあ。
いすみの撮影は気長に楽しみにしておくことにします。

by kogechatora | 2011-02-07 21:37 | 小湊・いすみ・久留里線 | Comments(6)

Commented by at 2011-02-07 23:56 x
なるほど・・・
今の季節はこんな感じですか・・・

行きたいなぁ。
Commented by ミセス at 2011-02-08 10:50 x
この日は靄っていましたね~。
まるで早朝のような景色。
ふわっとした感じが素敵です。

でも江ノ電沿線は視界が悪く富士山も見えず撃沈でした(T_T)
Commented by アンギュロン at 2011-02-08 22:47 x
なんだろう。車両が古いというだけでなく
昭和40年代の空気感が感じられる不思議な画です。
天候と光線の妙ですね(^^)
Commented by kogechatora at 2011-02-08 22:48
宮さん そろそろ梅も咲き始め。冬から春へと変わり始めていました。
小湊〜いすみ(キハ52はまだまだですが)、久留里線、この界隈は良い雰囲気でした。
でも今週末は雨ですねえ。。。
Commented by kogechatora at 2011-02-08 22:54
ミセスさん 9時半とは思えない光の加減でした。
でも、この日の空気の透明度は低かったですね。
この後、いすみ鉄道の帰り、上総大久保の築堤のプチ俯瞰はぼーんやり、こちらも撃沈でした。
Commented by kogechatora at 2011-02-08 23:00
アンギュロンさん いい光線に会えました。ここは桜と菜の花で有名な場所、あと1月もすれば菜の花、そして桜へとカメラを持った人出にぎわいます。
でもこの日は花も人影も無し。それも幸いしました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード