春霞 - 1991年・秩父 -

ぼんやりと霞んだバック。春の秩父は春霞+花粉が視界を遮ります。

b0190710_22344541.jpg

1991/4/6 黒谷→武州原谷 5001レ C58363+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問された方はポチッとエネルギーを補充していってください。
ランキングには他にも素晴しい写真があります。
ここからランキングへ、そして他のランキング参加者のブログも見てください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

東京では早くも花粉が飛び始めたとか。
早めに病院に行って処方箋を貰ってこなきゃ…
今日の会社帰り、近所のスーパーでは花粉用超立体マスクの普通サイズは早くも完売。
「小さめ」や「大きめ」では顔のサイズに合わないし。。。。困った困った。もっとちゃんと仕入れといて欲しいもんです。

今年は花粉の飛散量も昨年の数倍とか怖ーいお話も…
例年なら2月中旬から憂鬱な2ヶ月間となりますが、今年は1月末から3ヶ月以上も憂鬱な期間となるようです。
この期間、マスクは手放せず、窓は開けられず、布団干しもできず…

そして、この季節、秩父盆地を取り巻く杉林は花粉の大飛散源。
3月から4月は花粉が煙のように見えます。
見ているだけで鼻がむずむずしてくるぅ…

ついでにもう一枚。
この電車ももうすぐ東上線から消えようとしています。
東武と言えばこの顔だったんですが。

b0190710_22345945.jpg

1991/3/24 寄居→波久礼 東武8000系

by kogechatora | 2011-01-27 22:35 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by くろくま at 2011-01-28 00:00 x
あの時代、しっかりと煙があったんですね。
背景を見るとこのときだったら返しの俯瞰は無理だったようです。
東武のカットも何やら懐かしさが一杯ですね。
Commented by kogechatora at 2011-01-29 20:41
くろくまさん この天候、あの高みから見下ろしたら真っ白ですね。
東武8000系、この近代化更新されていない顔は最後の1編成が東上線で頑張っています。でも東上線で1編成だけではほとんど会うこともなくなりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード