金太郎飴のような…… - 2010年秋・大井川 -

前回の写真について、何か物足りない、と言った最大の原因は今日の画です。

b0190710_0334873.jpg

2010/11/23 下泉→田野口 101レ C11+旧客

白羽山俯瞰、遠くから近くまでズームをフルに活用してカット数を稼ぎました。
ズームを使ったせいで遠くで切った画も引き寄せて切った画もそっくり。
今日の画は約300ミリで遠方を切り取った画、前回の画は約200ミリで近くを切り取った画。
どっちも画の中の汽車の大きさは大差なし。
単焦点でアングルを工夫したほうが使える画がたくさん作れたかなあ、と反省しております。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問された方はポチッとエネルギーを補充していってください。
ランキングには他にも素晴しい写真があります。
ここからランキングへ、そして他のランキング参加者のブログも見てください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

そして、前回(一昨日)、
今年は仕事がヒマなのが救いです(それはそれで困った問題なんですが…)。
なーんて書いたら、さっそく大トラブルで残業……
午前様になっちゃいましたあ。

by kogechatora | 2010-12-02 00:35 | 大井川鉄道 | Comments(2)

Commented by くろくま at 2010-12-02 17:33 x
ここは同じようなカーブが連続しますから、Vのような追っかけをするとつまらないんですよね。
遠いカーブを小さめに、近いカーブを大きめに、って感じでしょうかね。
勿論、縦横のフレーミングとその時の編成・煙でとっても悩む場所ですよね。
川の流れや砂利トラのつくる道もよく変わりますし・・・。

まぁ、何度も出かけてたくさん写す、しかないかなぁ。
Commented by kogechatora at 2010-12-03 00:13
くろくまさん その通りですね。
ズームで追っかけしちゃあダメなんですね。
遠くは小さく、近くは大きく、ですね。あとは白煙など存在感があれば小さく、無煙なら大きく。紅葉など風景の入れ方も。。。。
う〜ん 奥が深いというのか、面倒くさいというのか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード