紅葉も終わって - 2010年晩秋・秩父 -

日曜午後の浦山ダム。
ダム湖を見ると北から渡ってきたカモさんが食事中。
顔の模様からするとオナガガモさんでしょう。
散った紅葉が溜まった辺り、ちょっと汚い。画になりません。
b0190710_20411474.jpg


こっちはきれいな場所。
適度に紅葉も入っていい感じ。
b0190710_20412956.jpg


そしてダム横の斜面にはお猿さんの集団。
こちらも食事中の様子。何を食べているんでしょう?
b0190710_20414616.jpg


これは子猿ですね。
b0190710_2042294.jpg


お猿さんを撮っているうちに、汽車が鉄橋を渡り始めていました。

危ない危ない。
あわや誰かさんのように汽車が行っちゃうところでした。

汽車は浦山口通過から白煙をあげて影森登りへ。
紅葉も盛りを過ぎ、葉を落とした木も目立ちました。

b0190710_20422381.jpg

2010/11/28 浦山口 5002レ C58363+12系客車

最後まで煙の少なさに悩まされた今年の秩父でした。
最近、無煙の秩父でC58を追うのも、わたらせ辺りで蒸機以外の機関車を追うのも同じじゃあねえのかなあ、なーんてことを思い始めたほどです。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(ねこごはん)です。
ご訪問された方はポチッとエネルギーを補充していってください。
ランキングには他にも素晴しい写真があります。
ここからランキングへ、そして他のランキング参加者のブログも見てください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらも応援を宜しくお願いいたします。

昨日は紅葉ドライブのついでにお手軽鉄。
荒川鉄橋を河原から見上げてギラリを狙おうと思っていたんですが、薄〜い雲が出てギラリには微妙な光線状態。

予定変更。

浦山ダムから名残りの紅葉を望みました。
トランクに積んであった三脚も出さずにカメラは手持ち1台。
鉄橋では完全に無煙でしたが、浦山口の駅通過からモコモコと白煙が出てきました。
その先、影森登りは良煙だったんでしょう。

思いがけない収穫は良いお蕎麦屋さんを見つけたこと。
樋口駅の対岸の岩田地区、集落の入り口に「十割蕎麦」の小さな案内看板。
矢印に従っていったら、落ち着いた感じの新しい小さなお店「大さわ」に辿り着きました。
お値段はちょっと高め(ざる、田舎ざる、にしんそばなどが800円〜1,400円くらい)でしたが、すっきりと十割の重さを感じさせない味や静かな雰囲気はなかなか結構でした。

by kogechatora | 2010-11-29 20:45 | 秩父鉄道 | Comments(4)

Commented by ミセス at 2010-11-29 21:39 x
>あわや誰かさんのように汽車が行っちゃうところでした。

せっかく忘れかけていたのにぃ~(T_T)
また隊長への恨みがめらめらと沸いてきましたヽ。(ー_ーメ)

>良いお蕎麦屋さんを見つけた

今度連れて行ってくださいね。
Commented by くろくま at 2010-11-30 20:46 x
↑↑↑ああ〜っ、怖っ。

随分と安易なところからの撮影だったのですね。
くろくま、山から下りてきたらお猿さんに会いましたよ。
山に還って行くところでした。

しっかし、さすがに「ねこ」なんですねぇ。
カモ肉が食べたくってしょうがなかったのかな?

この日の太陽光の照射もドキドキしませんでしたか。
Commented by kogechatora at 2010-11-30 22:23
ミセスさん 思い出しちゃいましたか。。。奇しくもこの場所、気付いたらC58は既に鉄橋に顔を出したところでした。危なかったあ。
では来シーズンは、お蕎麦を食べれない人を外して、線路端追っかけしましょう。
Commented by kogechatora at 2010-11-30 22:27
くろくまさん この日は超お手軽撮影でした。
水面を見ても山の斜面を見ても、動いているものが。。。。気をとられているうちに汽車が。。。そして獲物ばかり見ていたので光線もほとんど見ていなかったんですよ。露出合わせもピント合わせもギリギリでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード