C58と旧客 - 秩父・旧客の頃 -

汽笛に驚いた水鳥が飛び立ちました。

b0190710_7243398.jpg

1988/2/24 上長瀞→親鼻 5001レ C58363+旧客

C58363復活当時、秩父で試運転を始めた頃。
この日、荒川鉄橋でカメラを構えていた人はほとんどいませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
これがねこのエネルギー源(キャットフード)です。
1日1回 ポチッとエネルギーを補充してください。
ランキングには他にも素晴しい写真があります。
ここからランキングへ、そして他のランキング参加者のブログも見てください。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
こちらは私の新たな挑戦。応援を宜しくお願いいたします。

昨日は会社帰りに池袋の大きなカメラ屋さんに立ち寄りました。
ついでにフィルム売場を覗いてみると、寂しいですねえ……
ネガカラーもほとんど売っていない。
白黒、ネガカラー どっちもほとんど同じスペースになっていました。
スナップ写真なんぞは完全にデジカメに移行して、白黒やリバーサルなどのちょっと特殊なものは意外と健闘している、そんな印象でした。

by kogechatora | 2010-11-10 07:25 | 秩父鉄道 | Comments(4)

Commented by くろくま at 2010-11-10 17:12 x
時代の流れでしょう、銀塩も衰退したのですね。

当時のパレオはそれなりの煙。そして何より旧客。
旧客内は喫煙オーケーだったんですよ。

それにしても、この水鳥・・・。富士川の戦いか?
Commented by 懐浪漫人 at 2010-11-11 15:07 x
復期して営業運転までの短い期間でしたが、白線入りの姿が、SL現役時代晩年のイベント列車やサヨナラ列車を彷彿させ、かえって復活したんだ、と言う感激が大きかったのうな気がします。・・・動態保存機ではなく、静態機が、しかも3ケタナンバーだったのには驚きでした。

※営業運転初日の姿にはもっと驚いた・・・と言うよりも愕然としました…
Commented by kogechatora at 2010-11-11 21:10
くろくまさん パレオくんも昔は良煙だったのに。。。
旧客も良かったし、あの頃は私も1日1箱だったなあ。
現代の蒸機の汽笛に比べれば水鳥の羽音なんて驚くに値しないもの。時代が変われば音の基準は変わるもんでしょう。
Commented by kogechatora at 2010-11-11 21:13
懐浪漫人さん あの頃のC58363は白帯から色々な飾り付けへとどんどん姿を変えて行きましたね。今回のC61も同じですが、動態保存だから状態がいい、というわけじゃあないんでしょうかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード