秋晴れの秩父で変形門デフ(3) - 浦山ダムから -

家を出た時点では秋晴れの下、変形門デフを撮る、が主旨でした。
しかしあまりにも澄んだ空気。
地上戦にはもったいない。
空中戦&バックに遠方の稜線が入る場所。
浦山ダムに来てしまいました。

b0190710_23115227.jpg


2010/10/11 浦山口 5001レ C58363+12系客車

澄んだ空気につられて、左上方、遥か彼方の稜線までいれたら、汽車がどこにいるのかわからない写真になっちゃいました。

もう少し大きく。それでもデフなんて全く見えないですね……

b0190710_23121542.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
1日1回 ポチッとエネルギーを補充してください。
ここからランキングへ入って是非、他のランキング参加者のブログも盛り上げてください。
SLブログランキングの新しい仲間も古いおじさん達にも応援をお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
新たな挑戦に応援を宜しくお願いいたします。

最近のパレオ君は無煙だけでなく、汽笛もほとんど鳴らしません。

この日、浦山ダムには家族連れやライダーのグループなどがいましたが、誰も蒸気機関車の通過に気付かない……

煙も汽笛も無い機関車…

寂しいなあ…

他の復活蒸機では、撮影地で隣り合わせた人と話してみると、それまで鉄道にさえ興味が無かったけどいつの間にか蒸気機関車にハマって毎週通っているなんて地元の人がよくいます。
しかし秩父ではそんな常連さんも最近は見かけなくなったような……

まだまだ普段の(イベント時以外の)復活蒸機の撮影地では、私のような現役蒸機を撮ったことの無い世代は少数派。
もっともっと新しい仲間に増えて欲しいと思います。
そうしないと復活蒸機は長期的には廃れていっちゃうのでは、と思うのです。
(撮るだけで金を落とさないマニアなんていなくなっても、観光イベントの目玉になればいい、って見方もあるかもしれないですが)

蒸気機関車は煙や汽笛など生き物のような迫力で新しいファンを増やして欲しい、と思っております。
その意味では塗装などは本来の姿と少し違っても、ショーアップされた肥薩線のハチロクなんてgoodです。

最後におまけでもう一枚。
昨日は蒸機を撮る人も入れて撮った画でしたが、今日は人が途切れるまで待って撮った一枚。
ペカペカのデフもいいけど、リベットの見える罐も渋くていいですね。

b0190710_23123995.jpg

by kogechatora | 2010-10-13 23:14 | 秩父鉄道 | Comments(2)

Commented by くろくま at 2010-10-14 07:14 x
おやおや、展望台ではなくて・・・。
送電線が目立たないでよかったですねぇ。
それにしても秩父のエコ運転、何とかならないものかなぁ。
ダムのエレベーターは復活していたのかな?
Commented by kogechatora at 2010-10-14 22:41
くろくまさん この日は余りの透明度に幾らかでも線路からはなれなきゃ勿体無い、な〜んて考えちゃいました。
秩父のエコ運転、せめて汽笛くらいならして欲しいもんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード