中山宿にスイッチバックがあった頃 -1991年雪の磐西-

今、磐西の電化区間を行く列車は全て電車。
連続25‰を軽々と登っていきます。
中山宿や東長原のスイッチバックも昔のこと。

1991年2月、D51が磐西電化区間で復活運転した頃、まだここにはスイッチバックがありました。
郡山から補機無しで客車を牽いて登ってきたD51はいったんバックしてホームに入りました。
そして会津盆地から峠を駆け下りてきたのは14系客車のシュプール号。
列車交換のあと、爆煙を立ち上げて発車していきました。

客車列車が比較的遅くまで残った磐西にはスイッチバックも遅くまで残っていました。

b0190710_2138373.jpg

b0190710_21373844.jpg

b0190710_21382584.jpg

1991/2/3 中山宿 9227レ D51498+12系客車6両
1991/2/3 中山宿 9212レシュプール猪苗代 ED7711+14系客車6両

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
猛暑に立ち向かうエネルギーを1日1回ポチッとお願いいたします。

右を向いても左を向いてもカメラを持った同業者ばかり。

この1週間あとには七尾線(現 のと鉄道)でC571とC56160の重連を雪景色海バックに撮っています。
この頃も復活蒸機が盛り上がっていました。

しかしイベントでは人がわらわら。
朝早くから場所取り、線路端では邪魔!どけ!の罵声

私は休日になんでこんな疲れることやってんだろ、と思い始めたことが鉄をやめた一因でした。

今も人が集まるイベント、罵声怒号はイヤです。
楽しく気楽に撮れる蒸機撮影、それで絶景名作が撮れたらいいんですが、逆にそんな人出じゃあ商業ベースとしては問題なんでしょうねえ。

by kogechatora | 2010-08-22 21:39 | 磐越西線 | Comments(8)

Commented by はばかりのジョニー at 2010-08-22 22:16 x
良いのをお持ちで!!
でも・・・
人の集まるイベントは嫌ですね
Commented by ひぐま3号 at 2010-08-23 00:28 x
懐かしいなぁ~
同じ日かと思ったら違いましたが、このシーンを対面する山肌から眺めたことがあります。
一連の下がって加速してってスイッチバックの流れが見渡せて最高でしたよ。
http://hi3nao.blog43.fc2.com/blog-entry-750.html
Commented by くろくま at 2010-08-23 17:42 x
うわぁ〜っ!! すごい煙だぁ。
しかし、ホントに人だらけですねぇ。
ウンザリするのもよくわかりますよ。
Commented by kogechatora at 2010-08-23 18:46
ひぐまさんの画を見て順番を間違っていたことに気付きました。
私の1枚目は列車交換の後でした。
まず蒸機が私の立ち位置の右手後方のホームに入る(写真無し)。
対向列車が峠を降りてくる(2枚目)。
それから蒸機が後退したところが1枚目。
そして発車(3枚目)。
これが正解でした。
この前を見ても後ろを向いても人ばかりの画に比べて、ひぐまさんの画は良いですねえ。
Commented by kogechatora at 2010-08-23 18:48
ジョニーさん 人混みは…時には先日の中央本線のように同業者が大集結して、再会・初顔合わせなんてイベントもいいですが、場所取りや入った入らないの騒動を思うと…
次のビッグイベントは10月の山口ですかねえ。東京からはちょっと遠過ぎますが。
Commented by kogechatora at 2010-08-23 18:49
くろくまさん この時はD51客車6両で補機無しで磐西電化区間の連続25‰を走っていました。さらにこの雪と寒さ。煙には良いコンディションでした。
しかし、どう撮っても人が入り込む鬱陶しさ。
ひぐまさんの画を見て、こんな時は高みに限るなあ、と改めて思いました。
Commented at 2013-04-21 11:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kogechatora at 2013-04-21 18:48
ご指摘ありがとうございます

写真は下り列車、文書が間違っております。

正しくは以下の通りです。

蒸機が私の立ち位置の右手後方のホームに入ります(写真無し)。
対向列車が峠を降りてくる(2枚目)。
それから蒸機が後退(1枚目)。
そして発車(3枚目)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード