秩父 2010年夏の門デフ&原型ナンバープレート(2) -引き過ぎですか?-

昨日の荒川鉄橋俯瞰は、殆ど全員同じようなアングルでした。
縦アングルのひぐま3号さん、右ずらしのミセスさん、左ずらしのくろくまさん
普段は引き画のくろくまさんがアップだったのが意外ではありました。

何より面白かったのは、シャッタータイミングも、白い蒸気が見えた瞬間、で揃っていたこと。

皆さん、強烈な個性の方々なので、もっと個性が出るだろう、と思ったのですが。
逆に周りを意識しすぎたんでしょうか。

となると一人だけ上段から撮られたミスターさんの画が気になりますね。

私はと言えば、往路は標準ズームで約60mmアングル。あれ、周りは望遠を付けてるなあ、なんて思いながら。
復路は70〜200の望遠ズームを出しましたが、このメインのアングルでは80mm未満、標準ズームでも足りる焦点距離。
う〜ん、引き過ぎかなあ?
タイトルの門デフもナンバープレートも見えない?

登って汗をかいた後に高みで飲んだビールは最高。
降りて汗をかいた後のビールも最高。
汗だくになったのに、1時間もビールを飲むと熱い坦々麺も食べれるほどに回復。

往路撮影後、昼食(昼ビール)には夏草の線路さんも参加されて、総勢6名。

盛り上がり過ぎて、予定の電車に間に合わない…
くろくまさん スケジュール管理からタクシー手配まで幹事お疲れ様でした。

復路は横瀬川鉄橋。
空気は透き通らずにぼんやりと。この高さ、この距離なら十分ですが、秩父方向の遠見は望めず、一駅先の武州原谷もぼ〜んやり。
しかし晴れていれば逆光になるアングルなので、この鉄橋に限ってみると、まあまあのコンディションでしょう。

b0190710_22153313.jpg

2010/8/15 武州原谷→和銅黒谷 5002レ C58363+12系客車

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
皆様のご祝儀、本当にありがとうございます。
今日も1日1回ポチッとお願いいたします。

秩父は標高の低い盆地なので気温は東京よりも高いほど。
それでも土と木に囲まれた山の中は下界より少しだけ快適でした。
とは言え、猛暑の中、登山道を登ること1km以上。
着いたときには汗が止まらない。
汗をかいたからビールを飲む。
更に汗が出てくる。
身体の中の水分を全部入れ替えたような感覚でした。

by kogechatora | 2010-08-16 22:20 | 秩父鉄道 | Comments(6)

Commented by くろくま at 2010-08-17 07:18 x
同じ場所での撮影。誰がどう切り取ったか気になるところですね。
ちなみにミスターはビックリの画。拙BBSをご覧あれ(笑)。

返しは皆引き画だと思っていましたが、やはりそのようで・・・。
もっとも後出しのひぐまさんは、橋のアップかもしれません。

それにしても一日中呑んでました。
そして楽しい会話・・・。たまりませんね。

画の方、往路復路ともねこさんとミセスが同じような画角。
ミセスの方は敢えてカマ位置をずらしているように思えます。
意地っぱりの性格がしっかり現われているようでした(笑)。
Commented by ミセス at 2010-08-17 09:35 x
間に合って良かったと心底思いました。
私の鈍足のせいでこの景色を逃したとなったら、この先もずっとずっと忘れることなく気になってしまったと思います。
みなさんと並んで撮れてよかったぁー。

霞んでいる景色もわたしは好きです。
もちろんクリアに見えればそれにこしたことはありません。
でも蒸し暑い日にみんなではぁーはぁー言って山登りして、じと~っと霞んだ景色を並んで撮ったんだぁ~って、良い思い出になりますよね。

人の出会いも景色の出会いも一期一会だと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

追伸
隊長が何かおっしゃっていますが、ここでは申し訳ないので自分のところで直接対決いたします(爆)
カモ~ン、隊長!!!
Commented by ひぐま3号 at 2010-08-17 10:53 x
みなさん、復路で横並びのところ、ひぐまは敢えて回避しちゃいました。
だって、絶対被ると思っていたら案の定なんだもの!
往路は「最初はグー」って感じでのじゃんけん、往路は後出しじゃんけんってね(笑)
今日のネタとして晒しますね。
それにしても、復路の登りはきつかった~登山道に入った時点で既に心が折れそうに。
でも、後ろから「根性・気合・意地っ張り」の某女史が登って来ているので何とか登り切れましたっけ。
某女史の意地っ張りに感謝しなきゃですね(笑)

で、この荒川・横瀬川沿いって今でこそ緑モリモリですが、秋には色付く木々たち。
11月頃に澄んだ空気の中で狙うって良さそうですよね!
Commented by kogechatora at 2010-08-17 21:49
ひぐまさん 誰か後出しするだろうなあ、って思っていました。私も1日ずらそうかなあ、なんて思いながら上手い人の後よりは先出しのほうが気楽かな、なんて感じで先出ししました。
ひぐまさんは重い三脚を担いだ分だけ他の人よりハンデがありましたから、他の人よりきつく感じて当り前。
紅葉シーズンの秩父はいいですね。汗だくになることもないし、白煙もあるし。
またみんなで登りましょう。
Commented by kogechatora at 2010-08-17 21:50
ミセスさん 蒸し暑い日の山登り&霞んだ景色の写真、快適な撮影やクリアーな写真よりも思い出には残りそうですね。昔の写真を見ると、誰の車に乗せたもらったか思い出せない写真なんて出てきますけど、今回の写真は撮った時のこと忘れないでしょう。
今度はもっと快適な撮影でご一緒しましょう。
Commented by kogechatora at 2010-08-17 21:50
くろくまさん ミスターには驚きました。門デフだったんですねえ〜(笑)。なんて今さら言ったら私のここ2日間のタイトルが。。。ここ数日のアクセス増が「門デフ・原型ナンバープレート」のタイトルに釣られた人の影響とすると殆ど詐欺のような写真ばかり。。。
ひぐまさんのように重い三脚を担ぎ上げて、さらにカメラも2台背負っていたら、1台は引き画、1台はアップにしたんですが、どっちかだけ、となると引き画にしてしまいました。

一日中、呑んでしゃべって、最高の時間です。
他の人や車の来ない高みというところも大事なポイント、幹線道路端や田・畑なんかでは味わえない楽しみ方ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード