1981年の冬(2) -千頭のキュウロクと抜里築堤-

昨日に引き続き右下がりの見苦しい画ですが…
電車は今と全然違う姿。
キューロクはこの頃から既に荒れていたんですね……

b0190710_21501711.jpg


ついでにもう一枚。
抜里築堤。

b0190710_21493665.jpg


1981/12/27 家山→抜里 101レ? C11227+旧客

ここは下り坂ですねえ。
本当は獅子抜里に行きたかったのですが、道がわからず時間切れでした。

私の撮り方は昔から変わっていません。
この頃は50mmと135mmしか持っていませんでしたが、こんな場所では標準を使わず、望遠で圧縮。
標準で罐だけアップという写真はどうしても好きになれず、他の人とシャッタータイミングが明らかにずれちゃいます。

電車は変わりましたが、C2の旧客は30年経った今も変わらない姿のまま走り続けています。
30年後も大井川の蒸機も旧客も今と変わらない姿のまま走り続けていて欲しいですね。
自分は30年後、どうなっているんでしょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
皆様のご祝儀、本当にありがとうございます。
今日も1日1回ポチッとお願いいたします。

by kogechatora | 2010-08-05 21:51 | 大井川鉄道 | Comments(2)

Commented by くろくま at 2010-08-06 08:48 x
デジタルよりも思い出色に近い感じですね。
千頭のキューロク・・・。5年前はピカピカでしたが。
抜里・・・。こんな構図で写す人、あまり見かけません。
今月中はご祝儀続けていきます。ポチッ!
Commented by kogechatora at 2010-08-06 21:20
くろくまさん いつもいつもポチありがとうございます。
抜里でこんな構図、そりゃあ下り勾配ですからねえ。でも今、自分でこの写真を見て、この冬はこの構図でやってみようかなあ、なんて思ってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード